マネージング・ディレクター 佐竹勇紀

転職のご相談・お問い合わせ

経験豊富な
エージェントに転職相談(無料)してみませんか?

1分で完了無料登録・転職相談

制約のない環境に身を置き、自律心を鍛えるために

佐竹勇紀の専門領域は、プライベート・エクイティファンドや投資銀行、財務アドバイザリーファームのフロントポジションを担う人材だった。その高い専門性は会社からも評価されていたが、佐竹は転職を志す。さらなる成長のためには、制約の少ない環境に身を置き、自律心を鍛えることが必要と考え、キャリアインキュべーションにやってきた。

satake_1.jpg

プロフィール

佐竹 勇紀

マネージング・ディレクター

【担当業界】金融業界

【担当領域/実績】プライベート・エクイティファンドの投資プロフェッショナル及び投資先経営幹部のサーチを担当。PEファンドの投資プロフェッショナルは、MDクラスからアナリストまでを幅広くカバー。投資先経営幹部は、CEO、CFOなどのCxOクラスをメインに担当。

【経歴】キャリアインキュベーション参画前は、大手総合系人材紹介会社にて就業。PEファンド、投資銀行、財務アドバイザリーファームのフロントポジションをメインに担当し、社内Awardを5度受賞するなど高い実績を挙げる。2014年キャリアインキュベーションに入社。

希少な専門性に、もっと磨きをかけたかった

《転職の動機》
プライベート・エクイティファンドが行うバイアウトの最前線で活躍する人々のキャリア構築に携われる人材エージェントは、非常に限られています。業務の専門性が高い方々と対峙するには、高い専門性、幅広い業界知見が人材エージェントにも求められるため、安易に参入できる領域ではないからです。

私はリーマン・ショックの翌年、新卒で大手人材紹介会社に入社。ヘルスケア担当などを経て、金融領域の中でもとくに難しいとされている、金融フロントスペシャリストを支援するチームに配属されました。ここで、M&Aや企業再生、投資のプロフェッショナルの転職支援に携わるうちに、お客様、候補者の期待に応えるには、もっと自分の専門性を高める必要を感じるようになっていきました。

しかしその一方で、会社からは年を追うごとに部下の育成や、他の業務を担ってほしいという要望が強まってきます。しばらくの間、自分の目指す方向性と会社からの期待の間でバランスを保つことができましたが、いつまでも停滞していたくありません。私は自分の意思を貫くことを決め、長らくお世話になった会社を辞めることにしました。

お客様へのインパクトを常に考え続ける組織

《キャリアインキュベーションの印象》
キャリアインキュベーションを選んだのは、プライベート・エクイティファンド業界の発展を人材面から支援するという事に真摯向き合っている唯一の人材エージェントだったこと、そして代表の荒井から、自分がベストだと思う方法で仕事に取り組んでいいという言葉をもらったことが、決断を後押ししてくれました。

キャリアインキュベーションは、誰の指示を仰ぐことなく、一人一人がお客様へどうやったらインパクトを出せるかを常に考え続けています。裁量も非常に大きく、比較的大きな組織で働いた経験しかない私には、考えられないくらいの自由度の高さがあります。

例えば、業界団体の総会への出席やカンファレンスへの登壇、業界紙への論文寄稿など、所謂人材エージェントが行う業務範囲外の事にも取り組む事ができます。もちろん自由には責任が伴いますが、その責任とは、毎月の目標数字を達成することではありません。「企業の成長を担う優秀な候補者を紹介し、お客様のビジネスに価値をもたらすことに貢献する」という責任です。

決められたプロセスをこなすことに慣れた人には、抽象度が高い仕事かも知れません。しかしキャリアインキュベーションには、高い志を持った人に応える環境があります。だからこそ、私は自分の自律心を鍛えるため入社を決めました。

顧客のためにベストが尽くせる環境を求めている方

satake_2.jpg

《求める人材像》
自分で仕事を作れる人、考えながら動ける人なら、楽しみつつ仕事ができるはずです。とくにいま、やりたいことがあるのに、組織の事情や自分の置かれている立場に縛られて、お客様、候補者のためにベストが尽くせないと感じている人にぴったりの環境だと思います。

キャリアインキュベーションは、大きな組織ではありませんが、それぞれが自分のテーマ、専門領域を持っているプロ集団です。セルフマネジメントができるメンバーが互いに協力し合い、お客様、候補者の伴走者として息の長いお付き合いをすることができる。ここには、あなたのアイデアや行動力を阻むものはありません。顧客志向が強く、フットワークが軽い方々からの応募をお待ちしています。

キャリアインキュベーション募集要項はこちら

採用インタビューの最新記事

一覧を見る
初めての方へ 私たちキャリアインキュベーションについて