転職のご相談・お問い合わせ

コンサルティング業界に強い専門の
エージェントに転職相談(無料)してみませんか?

1分で完了無料登録・転職相談

パートナーインタビュー

株式会社 日立コンサルティング

「世の中の問題を本気で解決する。コンサルティングの未来を創る」
そう聞いて、目を輝かす人間を待っている

現状、総勢約70名が所属する社会イノベーション&インキュベーション本部は、大きく3つの役割に分かれるという。1つは、先の高齢化問題解決プロジェクトのように、今まで存在しなかった事業やサービスをゼロから構築し、多様な企業や組織を巻き込みながら社会イノベーションの実現へと進めていく部隊。

photo03.jpg

もう1つは、こうした新規事業で利活用できる情報をビッグデータの中から抽出・活用していく部隊。そして3つめがエネルギー関連のプロジェクトをリードしていく部隊。当然のことながら、チームそれぞれに求められる専門性は異なってくるが、関氏によれば同本部のメンバーには共通した特徴があるという。

「想いの強さ、意識の高さです。個人のキャリアだけを見れば、戦略面で実績を上げた者もいれば、ITスキルをバックボーンに持つ者、エネルギー分野で成果をもたらした人間などなど様々ですが、やはり『社会の問題を解決するんだ』というこの本部に相応しい価値観やメンタリティの持ち主が集まってくれています。これこそが我々の強みです。

他のコンサルティングファームでも『社会問題の解決を担っています』と標榜しているところは珍しくありませんが、実態を見れば旧来通りの業種カット、ソリューションカットの取り組みが大部分。あらゆる産業を包含し、あらゆるソリューションの駆使を前提にした我々のような部門を持っているところはごくわずかです。メンバーの目の輝きが違うのも当然だと、誇りに思っています」

1つの産業や企業に焦点を絞らず、社会の変革のために「事業をゼロから創り出す」役割も果たしていくのが社会イノベーション&インキュベーション本部。時には、異なる産業で異なる技術や強みを持つ複数のプレイヤーを組み合わせ、その化学変化によってイノベーションを達成しようという試みもあり、その始動にあたっては初期ファウンダーとなってリスクを負ってくれる存在を見つけるような動きもとる。「従来型のコンサルタントにはないプロセスや役割を1つ追加して果たしていくような、そんなコミットメントが問われる」のだと関氏は言う。

前述の通り、急激に社会からの期待値を増大させている社会イノベーション&インキュベーション本部では、大幅な組織の拡大と強化に向けて動き出しているが、そこで求める人材像にも、以上のような資質を問いかけていきたい、という。

「最初に想いの強さや意識の高さを話しましたが、ただ単に『世の中を良くしていきたいです』という理想論だけではいけません。高齢化やそれに伴う労働人口の減少、震災復興や原発問題、社会インフラの老朽化問題などなど、世の中にある社会問題はいずれも切実で、一刻も早い解決が待ち望まれています。それらを解決していくのですから、コンサルタント本来のケイパビリティも高くなくてはいけませんし、既存の役割にはなかったような、コンサルティングの新しいあり方まで考え、チャレンジしていくようなマインドセットが不可欠だと考えています」

さらに関氏は「コンサルティング」の語源について語る。

「ラテン語の『共に(con)座る(L.sedere)』が語源だと言われているんです。では今までのコンサルタントは座って何をしてきたかというと、主に助言をするのが役割でした。しかし、単発的に助言をして、その都度、席を立つような存在では社会は変革できません。社会イノベーションのみならず、多くのコンサルティングの現場でも継続性が求められています。共に座り続ける。最後まで責任を持って座り続ける。それがこれからのコンサルのあるべき姿。座り続ける以上は、リスクも共有する共同体としての関係作りを一層深めていかなければいけません。

photo04.jpg

幸いなことに我々のすぐ隣りには、日立グループという社会変革意識の高い集団がいます。冒頭でお話をした通り、同じグループだから必ず案件がまわってくる、というような生ぬるい関係ではありませんが、良い意味で健全な関係を持ちながら常に横に座ることができる。グループ各社が積極的に手がける社会変革への挑戦のすぐ横に座り続けることができる。これもまた他にはない恵まれた条件だと思うのです」

刺激的な環境を有効に活かしながら、日立グループ各社のみならず、あらゆる産業のあらゆる企業の横に座り、共同体を形成していく。そうしてコンサルティングの新しい未来を追い求めていくような人材を日立コンサルティングでは待ち望んでいるのだという。

「今最もホットであるエネルギー領域では、他のグローバルファームなども日立グループに接近しています。日立コンサルティングとしては、そうした相手と競争をしていかなければいけません。戦略面、事業創造の面、IT関連やエネルギー関連の専門性などの面で違いを見せていく必要があります。しかし我々にはこれまで多くのエネルギー関連のプロジェクトに携わったエキスパートがいます。また、高齢化対策や医療、教育等、一見エネルギー分野に関係ない領域における知見についても、今後のエネルギー業界の変革を考えると、どこかで関係してくることもあると考えています。

そういう観点でいうと、社会課題に関する幅広い領域での経験・知見を保有しているメンバーがいるということは強みの一つと言えるかと思います。だからこそ、我々には単発で終わる狩猟民族的コンサルティングではなく、継続性のある農耕民族的コンサルティングのあり方をリアルに追求していくことができる。そういう集団に参加することに目を輝かせてくれるような、そういう仲間とめぐり逢いたい。私たちはそう望んでいるのです」

プロフィール

写真:関 穣 氏

関 穣 氏
株式会社 日立コンサルティング
社会イノベーション&インキュベーション本部 マネージングディレクター

大学卒業後、1991年にアンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)へ入社。官公庁関連部門において主に教育機関の経営・業務変革を担った後、2006年に日立コンサルティング入社。官公庁関連分野でのコンサルティングを担当した後、社会イノベーション&インキュベーション本部が設立されたのを機に、2012年より現職。”会社”ではなく”社会”とダイレクトに向き合う新しいコンサルティング・ビジネスの基盤を構築しながら、数々の大規模社会変革プロジェクトをリード。同時にこの革新的チームの統括・マネージメントを担っている。

この企業へのインタビュー一覧

コンサルティングファーム パートナーインタビューの最新記事

一覧を見る
初めての方へ 私たちキャリアインキュベーションについて

転職のご相談・お問い合わせ コンサルティング業界に強い
専門のエージェントに
転職相談(無料)
してみませんか?

各社の採用ニーズを熟知し、業界のキーマンともリレーションを持つ専任コンサルタントが転職活動を支援します。
求人紹介はもちろん、最適なキャリアを提案します。

  • 転職成功者の90%以上が
    満足と回答

    初回面談から内定まで平均6か月。
    貴方のペースに合わせて
    納得できる転職活動を支援します。

  • 安易に転職は勧めず戦略的に
    最適なキャリアを提案します

    コンサルタントは狭き門です。
    焦って応募して後悔しないよう
    準備が整うまで伴走します。

  • 最難関の戦略ファームへの
    紹介実績は200件以上

    コンサル業界1000件以上の転職成功
    実績は業界トップクラス。転職支援の
    自信は数に裏打ちされています。

1分で完了 無料登録・転職相談

現在約6000人以上が登録中!
転職活動にすぐに役立つ
メールマガジン(無料)もございます。

メールマガジン登録(無料)