画像:株式会社ベイカレント・コンサルティング

株式会社ベイカレント・コンサルティング

ベイカレント・コンサルティングは、創業以来の成長を継続している総合コンサルティング会社だ。戦略から業務・ITにおける実行支援まで、大手クライアントのニーズに応えている。
今後のビジョンと求める人材像について、執行役員(当時)の萩平和巳氏に話を聞いた。

継続的な成長はどこから来るのか

photo01.jpgベイカレント・コンサルティング(以下ベイカレントと省略)は創業以来、安定的に成長を続けている。同社が事業を展開するコンサルティング業界やIT業界は、必ずしも安定的な成長を続けている訳ではないのに、なぜベイカレントは成長を続けているのか?

「ベイカレントは、戦略策定から、その実行や協業への展開まで継続的にご支援させて頂いています。私たちはニュートラルです。戦略策定からIT開発案件に繋げようとしたり、特定のプロジェクトを好むということはありません。クライアントのニーズそのままにお応えしてお役にたつ、というのがベイカレントの目指す姿です。」

質問に淡々と答えていく萩平氏。

「いろいろな業種の、いろいろなテーマでご支援させて頂いていますが、こうしたご支援を通じて得た知見や専門性も蓄積して参りました。」

IT系コンサルティング会社にある「製造・流通ソリューション部門」のような「顧客業種ごとに縦割り・細分化された組織」も、ベイカレントにはない。

photo02.jpgプロジェクトごとに、社内のコンサルタント全員を対象として、本人の意思と能力を踏まえて、メンバーが選ばれる。どのようなキャリアパスを目指して、どのようなプロジェクトを経験していくかは、プロジェクトの状況にもよるが、基本的には本人のやる気・能力と努力が大きく影響する。

「たとえば、IT経験を持つ方が弊社に入社された場合、すでに持つITの強みを活かして、その上に徐々にコンサルティングスキルを積んでいくことが、プロジェクトの状況にもよりますが、ご本人のやる気と努力次第で可能です。個人的には、人が成長しているのを見るのが、とても嬉しいですね。」

プロフィール

萩平 和巳 氏
株式会社ベイカレント・コンサルティング
代表取締役社長

京都大学にて情報工学修了。
三菱商事、マッキンゼーBTO日本代表を経て現職。
ハイテク・通信・金融など幅広い業種で事業戦略・立上げ、IT戦略などをご支援。
クラウドなどで講演多数。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録