転職のご相談・お問い合わせ

シニア・ミドルマネジメントに強い
専門のエージェントに転職相談(無料)してみませんか?

1分で完了無料登録・転職相談

注目企業インタビュー

トランスコスモス株式会社

中尾 英樹 氏


デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括 コンサルティング本部 エグゼクティブマネジャー
盤石な経営と継続的高成長を背景にしながら、新たなチャレンジを開始したトランスコスモス。
では、その最前線で活躍中のキープレイヤーは、どんな人物なのか?
どのような思いを胸に行動し、何を得ているのだろう?
コンサルティングやスタートアップを経験した後、
同社に参画した中尾英樹氏に話を聞いた。
まずは中尾さんがトランスコスモスへ入社するまでの経緯について教えてください

【中尾】私は新卒でボストン コンサルティンググループに入社し、コンサルタントとして非常に価値ある経験を積ませてもらったのですが、より現場に近いところに立ち、そのなかで経営との橋渡し役をして付加価値をつけたいと考え、ベンチャーである株式会社ロコンド参画しました。当初よりECサイトの「ロコンド」の裏側、物流センターや撮影スタジオ、文章のプロダクションといったオペレーションを立ち上げ、拡大・安定化させるまでを担いました。

photo05.jpg

その後新たなチャレンジを求め、回転寿司のスシローへ入社。営業企画部長として営業部(店舗)との連携強化や支援に携わりました。そんな中、トランスコスモスが新しい部門を立ち上げると聞いたんです。ロコンドやスシローなど多様な現場に携わってきていますが、コンタクトセンターについてはもっと多くを体得したいと思っていましたし、トランスコスモスほどのスケールのある企業が大きなチャレンジをしようとしている点からも関心を持ったんです。

入社された2015年当時から今に至るまで、どのようなお仕事をされたのでしょうか?

【中尾】当初は会社として「コンサル出身者をどう活用すればいいのか」を模索していた状態だったと思いますので、さまざまな案件に対し、さまざまな役割で参画することになりました。社内の大規模提案のサポート、クライアントの経営層とのディスカッション、現場に赴いての先進事例の調査・研究など、本当にさまざまなタイプの仕事にあたったと感じます。

そのなかで、協業や投資といった案件に関わることもあり、その中にLINE社との合弁会社設立の案件もありました。LINEがコンタクトセンターなど社会インフラの一部としてより活用されていくために活動する「transcosmos online communications」の設立に携わり、設立後もトランスコスモスとの兼務ですが在籍して業務にあたることになりました。

いわゆる社内コンサルとは立ち位置が違うのでしょうか?

【中尾】私や山下の役割を一言で説明するのは難しいのですが、基本的には緒方神谷のもとで、新しい価値を作るために動いている形です。トランスコスモスが持つ多様なサービスを組み合わせ、デジタルやグローバルといういった大きなトレンドに対応するサービスや新規事業にしていくかを検討・実施します。

手探りで進めていることも多く、混沌としてはいますが、何もないところから新しいものを作り上げていくのはもともと好きですし、「まだ誰も成功していないこと」に挑戦するということは、イコール「私が誰よりも一番知っている領域」を増やしていくことにもつながります。ですから、非常に前向きな気持ちでチャレンジを楽しんでいます。

コンサルタントとしての働き方と、トランスコスモスでの今の働き方とでは、何が一番違うとお考えですか?

photo06.jpg

【中尾】端的に言えば、コンサルタントは頭を徹底的に使って成果を出す。一方、ここでの私は頭と行動の両方で結果を出す働き方が不可欠になっています。おかげで最近、私自身のスループット値が上がったような気もしています。

考えながら身体も使って行動し、行動しながら考えていくことで、多種多様な仕事にどんどん参画していける今の環境を心底気に入っています。トップ主導のプロジェクトを担当することも多く、コンサル時代には体験しえなかったほどのスピード感で意思決定までたどり着くケースもあります。

複数のチャレンジを担う集団に身を置くことの魅力とは何でしょう?

【中尾】トランスコスモスには50年かけて築いてきた多くのサービス、それを支えるリソース、技術やノウハウが豊富にあります。しかも世の中に大きな影響を与えるLINEのようなプラットフォーマーらとも密接に連携し、彼らの動きにあわせていち早くアクションがとれる体制をつくっています。

先端テクノロジーを持つプレーヤーとも同様にいち早くパートナーシップを築き、どこよりも成果を上げながら新しい知見を獲得しています。先進的な試みを担って成長できるばかりでなく、追求できる可能性の幅が非常に広い。他には真似のできない魅力だと確信しています。

最後に、「今、変革チームが求める人材像」とはどのようなものなのか、中尾さんのご意見を教えてください

【中尾】「なぜトランスコスモスに入りたいのか?」と質問された時に、その答えを迷いなく言える人がいいと思います。トランスコスモスは非常に幅広いサービスを提供しており。さらにその中で汎用性のあるコンサル人材が何をするのか、可能性は相当に拡がってしまう。それでもなお、「これがしたいから」「こういうことがトランスコスモスならばできるから」という答えが持てれば、具多種多様な案件に次々に生じても迷うことなく、目の前の業務に向かっていける。多彩な仕事と高速で向き合っていくためには、自分がぶれないことが大切なのではないかな、と思っています。

プロフィール

写真:中尾 英樹 氏

中尾 英樹 氏

デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括 コンサルティング本部 エグゼクティブマネジャー

大学院修了後、ボストン コンサルティング グループに入社。約5年に渡りコンサルタントとして活動した後、ファッションECサイト「ロコンド」の運営会社立ち上げに参画。執行役員オペレーションズディレクターとして従事し、同社のオペレーション拠点の立ち上げ・拡大・安定化を行った後、回転寿司の「あきんどスシロー」へ転じ、2015年よりトランスコスモス。緒方氏が率いる戦略策定・実行部隊の一員として活動。2016年に大きな話題となったLINE社との合弁会社設立でも中心的役割を担い、同社とトランスコスモスによる合弁会社「transcosmos online communications」では営業戦略責任者として活動している。

プロフィール

写真:緒方 賢太郎 氏

緒方 賢太郎 氏

上席常務執行役員 デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括副責任者

大学を卒業後、JCBに入社。債権回収、海外部門等で従事した後、コロンビア大学ビジネススクール(CBS)でMBAを取得。帰国後は経営企画のミッションを担った。約10年在籍したJCBからボストン コンサルティング グループへ転じると、金融、テクノロジー/メディア/テレコム領域を主としながら、幅広い業種の変革案件、とりわけ新規事業開拓やアライアンス戦略の策定で成果を上げた。約10年の在籍期間の後半ではビジネスのデジタル化案件に注力していたが、2014年、トランスコスモスのグループ社長である奥田昌孝氏から直々の要請を受けて入社。同社のイノベーション領域の開拓をリードしている。

写真:神谷 健志 氏

神谷 健志 氏

上席常務執行役員 経営戦略本部長

大学院修了後、NTTコミュニケーションズに入社。約7年間の在籍期間の内、大部分をエンジニアとして働いたが、海外でのマーケティング業務の経験などがきっかけとなり、技術職以外の分野で再出発するべくペンシルバニア大学ウォートン校へ留学。MBA取得後はベイン・アンド・カンパニーへ入社し、戦略コンサルタントとして幅広い業界の変革案件に携わった。約10年在籍し、自らのNext Stepを真剣に考え始めたタイミングで奥田昌孝氏と出会い、直々の要請を受けてトランスコスモスへの入社を決めた。入社後は経営戦略本部長として活躍している。

写真:山下 信昭 氏

山下 信昭 氏

デジタルマーケティング・EC・コンタクトセンター統括 コンサルティング本部 エグゼクティブマネジャー

大学を卒業後、ソニーマーケティング(株)に入社。約10年在籍したが、その後半で任されたVAIO部門での新規事業立ち上げに刺激を受け、ビジネススクールへ留学。帰国後は経営企画部門で経営戦略に携わる醍醐味を知り、アクセンチュアの戦略チームへ転職した。コンサルタントとして5年間従事した後、2016年にトランスコスモスへ入社。「グローバル」「デジタル」等をキーワードに据えて展開する変革に携わる。

おすすめ記事

注目企業インタビューの最新記事

一覧を見る
初めての方へ 私たちキャリアインキュベーションについて

転職のご相談・お問い合わせ シニア・ミドルマネジメント
ポジションに強い専門のエージェントに
転職相談(無料)
してみませんか?

各社の採用ニーズを熟知し、業界のキーマンともリレーションを持つ専任コンサルタントが転職活動を支援します。
求人紹介はもちろん、最適なキャリアを提案します。

  • ご相談いただいた方々の
    顧客満足度は90%以上

    初回面談から内定まで平均6か月。
    入念な準備と余裕を持った進行で
    納得できる転職活動を支援します。

  • 安易に転職は勧めず戦略的に
    最適なキャリアを提案します

    内定はゴールではなくスタート。
    経験・スキル・カルチャーフィットも
    含めた企業・求人情報を提供します。

  • 35歳以上のオファー年収は
    平均1500万円以上

    40歳以上は平均1700万円以上。
    3000万円を超えるポジションまで
    キャリアに応じてご紹介可能です。

1分で完了 無料登録・転職相談

現在約6000人以上が登録中!
転職活動にすぐに役立つ
メールマガジン(無料)もございます。

メールマガジン登録(無料)