求人企業

KKRジャパン(コールバーグ・クラビス・ロバーツ・アンド・カンパニー)

1976年に設立され、2014年6月末時点で979億米ドルの運用資産を保有する、政界最大級の資産運用会社です。KKR & Co. L.P.はニューヨーク証券取引所に上場(NYSE:KKR)しています。ジェローム・コールバーグ、ヘンリー・クラビス、ジョージ・ロバーツ3人の創業者の頭文字からKKRと名付けられました。

1989年に、RJRナビスコを252億ドルという当時世界最大のLBOディールで一躍有名になりました。
KKRはグローバルに業種チームごとに組織されており、それぞれの投資プロフェッショナルは各インダストリーの業界動向、成長機会、リスクについて、業界を代表する企業のマネジメントや業界の専門家との意見交換を通じて、常に理解を深めているとさており、比較的投資期間が長い事でも知られております。

また、KKRキャップストーンという、実行力に優れたKKR専属のコンサルティング会社を持っている事でも知られています。

募集職種

会社概要

会社名

KKRジャパン(コールバーグ・クラビス・ロバーツ・アンド・カンパニー)(http://japan.kkr.com/

所在地

東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビル

設立日

2006年4月

事業内容/PR

日本オフィスは2006年に設立。2010年に総合人材サービス会社・インテリジェンスの全株式をUSENから325億円で取得しています。(2013年、インテリジェンスを同業大手のテンプHDに680億円で売却)
2013年にはパナソニックヘルスケア、2014年にはパイオニアのDJ機器事業を発表。日本での投資を加速しております。

現在の日本代表は平野博文氏が務めております。
平野氏は、慶応大学を卒業後、1983年に日興証券に入社。米シカゴ大学の経営学修士号(MBA)を取得している。2000年に日興プリンシパル・インベストメンツ社長に、04年には会長に就いた。日興PI時代には日本や英国で7200億円規模を投資し、8500億円を回収した実績を持っております。

日興PIは、英国では港湾事業会社、高速道路サービスエリア会社や金融機関など、日本国内ではタワーレコード、ベルシステム24、ソニーのリテール事業や西武ホールディングスなどへの投資実績があり、平野氏はこれらの投資判断などを主導してきた方です。
08年にアリックスへ参画後は、住友信託銀行 がシティグループから日興アセットマネジメントを買収した案件や、シンガポールの銀行DBS の運用子会社の買収などクロスボーダーのアドバイザリー業務に携わっております。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録