求人検索結果

新着

更新日:2017.04.13

中堅中小支援室【FS FRA】

求人No.11002

会社名 {{c.client['name']}} {{c.client['name']}}
会社名
事業内容 PwCは世界157カ国・776拠点(都市)に180,000人以上のスタッフを有しています。PwCあらた有限責任監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。 具体的には、財務諸表監査、内部統制監査をはじめとする各種証明業務、財務報告に関する会計アド バイザリー業務、リスクとコントロールに関する経営課題を総合的にサポートするリスク・アシュアランス業務のそれぞれの業務について、業種別に特化した組織を編成しています。 ・財務諸表監査 ・内部統制監査 ・その他の証明業務 ・財務報告アドバイス ・ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス(GRC) ・プロセス・システム・組織・データ関連サービス ・内部監査サービス ・サステナビリティサービス
職務内容 【中堅中小支援室について】 事業計画の検討・策定、計画実行支援、個別テーマへのサポートを通じ、経営の改善・強化に取組むクライアントを中長期的にサポートします。会計、財務の知識に加え、関係者と円滑にコミュニケーションを図り、経営者と正面から向き合い、経営者に寄り添ったアドバイスを行えるための高いコミュニケーションスキルが求められます。 【FRAについて】 FRA(Financial Reporting Advisory)は、金融機関に対して会計領域を中心とした様々なアドバイザリー業務を提供しています。IFRSおよびUSGAAPに基づく財務報告作成支援、IFRS導入支援、内部統制構築支援、等の他、海外進出支援や国際金融規制への対応支援など、企業の多様化、グローバル化に伴い、FRAのアドバイザリー業務も多岐に展開しています。 FRAの特徴は、監査法人の提供するアドバイザリーサービスとして、会計の専門性を生かし、 監査に耐えうる水準を考慮した上で、その企業の課題にとってベストな提案ができる、ということです。 海外PwCメンバーファームと、共同で行っているプロジェクトも数多く、多種多様なバックグラウンドのメンバーが一緒に仕事をし、お互いに影響を受けあって、自身の成長をはかれる環境です。
応募要件 【必要となるスキル・経験】 ・ 会計・財務の実務経験を3年以上有する方 ・ PCスキル(エクセル、パワーポイント) ・ コミュニケーションスキル ・ 英語力(基本的な読み書き) 【あれば望ましい資格など】 ・ CPA資格保持者歓迎 ・ 監査法人等での監査又はアドバイザリー経験 ・ 金融機関の審査部門・事業再生部門でのご経験 ・ 事業法人経営企画部門でのご経験
セールス
ポイント
会計系資格をお持ちでない方にもFITするポジションがたくさんございます。是非お気軽にお問い合わせください。
勤務地 東京都
職位 アソシエイト~シニアマネージャ
予定年収 コンサルタントにご確認ください {{c.job['lower'] | number}}万円 〜 {{c.job['upper'] | number}}万円

無料登録・転職相談

メールマガジン登録