求人検索結果

新着

更新日:2017.04.23

グローバルグループ コンサルタント

求人No.11326

会社名 {{c.client['name']}} {{c.client['name']}}
会社名
事業内容 デロイトトーマツグループは日本におけるデロイトトウシュトーマツリミテッド(DTTL)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイトトーマツコンサルティング合同会社、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社、税理士法人トーマツ、DT弁護士法人を含む)からなる日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループ。 その中核をなす有限責任監査法人トーマツは監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所のひとつです。国内約40都市に約3,000名の公認会計士を含む約6,500名の専門家を擁し、大規模多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。
職務内容 グループ・ガバナンス強化の障害となる現地事情やリスクを中心に実態の見える化と解決策の導入を支援 <提供サービスの例> ・グループ・ガバナンスモデルに基づいたギャップ分析・簡易調査 ・アセアン地域内部監査の継続的な実施 ・グループ/地域管理方針や規程の整備、企業風土変革のための意識変革、内部統制の浸透強化、コンプライアンス対応の現地化 ・グローバル・グループ・ポリシーの作成、地域統括会社設立/機能強化構想策定・実装、グローバル役員報酬制度、タレントマネジメント、PMI ・リスクマップによる重要リスクの見える化、リスクマネジメント体制導入ワークショップ、BCM(事業継続マネジメント)の導入 ・業務効率および透明性向上のための業務の見える化、BPR(Business Process Re-engineering)実行、域内連結管理会計強化、決算早期化 ・人事制度の見直しによる評価の透明性向上、従業員と経営者間の職場環境改善に関するワークショップ ・ITガバナンスの強化、IT基盤の統一による標準化、IT内部統制の強化、ITシステム導入/更改に関する構想策定・要件定義 ・サプライチェーンにおける事業継続性の強化、労働争議対応力の強化、情報セキュリティ体制強化、不正リスクへの対応力強化、汚職リスクへの対応力強化
応募要件 【必須となる実務経験・スキル】 ■監査法人における実務経験(3年程度) ■論理的思考能力、コミュニケーション能力が高く、コンサルタントとしての適性が高いこと ■日本語ビジネスレベル ・ネイティブレベルでの文書力 ・会議ファシリテーション力、交渉力 ■英語:TOEIC730以上 もしくは会議ファシリテーション可能なレベル 【望ましい実務経験・スキル】 ■事業会社における会計、管理、監査等の実務経験 ■半年以上の海外勤務(駐在もしくはプロジェクト)経験 ■コンサルタントとして海外プロジェクトに従事した経験 ■海外の大学・大学院卒業(英語圏) ■数名以上のチーム、部門のリーダー経験 ■会計、リスクマネジメント、内部統制、M&A等のひとつの業務領域で1年以上のプロジェクト経験 【求める資格】 以下の資格があれば尚可 ■公認会計士      ■USCPA ■公認内部監査人 【想定される人物像】 ■真にグローバル化を目指す大手企業の課題を、本社および海外拠点において解決するためのコンサルティ ングに従事にしたい方 ■突破力、発想力、変革を継続的に実施していけるマインドを持っている方
セールス
ポイント
特に昨今では通常の会計監査サービスに加えて各種アドバイザリーを拡大中。 会計士の資格をお持ちでない方も広く採用ニーズがあります。 掲載職種以外にも募集しておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。
勤務地 東京都
職位 スタッフ、シニアスタッフ
予定年収 コンサルタントにご確認ください {{c.job['lower'] | number}}万円 〜 {{c.job['upper'] | number}}万円

無料登録・転職相談

メールマガジン登録