新着

更新日:2017.12.13

金融機関向けアドバイザリー業務

求人No.11334

会社名 {{c.client['name']}} {{c.client['name']}}
会社名
事業内容 デロイトトーマツグループは日本におけるデロイトトウシュトーマツリミテッド(DTTL)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイトトーマツコンサルティング合同会社、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社、税理士法人トーマツ、DT弁護士法人を含む)からなる日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループ。 その中核をなす有限責任監査法人トーマツは監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所のひとつです。国内約40都市に約3,000名の公認会計士を含む約6,500名の専門家を擁し、大規模多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。
職務内容 当職種では、金融部門にて金融機関に対する以下のようなサービスのいずれかをご担当いただきます。 (複数のサービスに携われる方歓迎) ■以下のような内部管理態勢に関する外部評価、検証、高度化アドバイザリー ・内部監査態勢 ・内部統制(SOX、J-SOX等) ・法令等遵守態勢、苦情処理態勢、顧客保護等管理態勢、委託先管理態勢等 ・金融規制への対応アドバイス(規制当局による監督・検査、バーゼル規制、ソルベンシー規制等) ■リスク管理に関する検証・高度化アドバイザリー ・リスク管理態勢(信用、市場、オペ、統合リスク等) ・プライシングモデル ・VaR、期待ショートフォール等のリスク計量手法 ・内部格付手法
応募要件 【必須要件(マネジャーレベル)】 英語によるビジネスコミュニケーション能力があり、かつ、以下のいずれかに該当する方 ① 金融機関におけるリスク管理業務、内部監査業務等の経験 ② 金融機関に対するアドバイザリー業務の経験 ③ 金融工学に知見を有していること 【必須要件(スタッフレベル)】 英語によるビジネスコミュニケーション能力がある方。金融機関での勤務経験がある方や数学・統計学の知見がある方歓迎。 【以下の資格をお持ちの方歓迎】 ・CIA ・公認会計士、USCPA(金融商品会計に詳しい方尚可) ・金融工学や統計学を専攻とする修士・博士の学位 (公認会計士やCIA等については、資格維持費用の補助制度あり)
セールス
ポイント
特に昨今では通常の会計監査サービスに加えて各種アドバイザリーを拡大中。 会計士の資格をお持ちでない方も広く採用ニーズがあります。 掲載職種以外にも募集しておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。
勤務地 東京都
職位 スタッフ、シニアスタッフ、マネージャ
予定年収 コンサルタントにご確認ください {{c.job['lower'] | number}}万円 〜 {{c.job['upper'] | number}}万円

無料登録・転職相談

メールマガジン登録