求人検索結果

新着

更新日:2017.04.23

金融機関向け海外アドバイザリー業務支援スタッフ

求人No.11336

会社名 {{c.client['name']}} {{c.client['name']}}
会社名
事業内容 デロイトトーマツグループは日本におけるデロイトトウシュトーマツリミテッド(DTTL)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイトトーマツコンサルティング合同会社、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社、税理士法人トーマツ、DT弁護士法人を含む)からなる日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループ。 その中核をなす有限責任監査法人トーマツは監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所のひとつです。国内約40都市に約3,000名の公認会計士を含む約6,500名の専門家を擁し、大規模多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。
職務内容 当職種では、以下のようなサービスをご担当いただきます。 ■アジア太平洋地域における金融機関向けアドバイザリーサービス提供の支援 ■同地域における金融機関のリスク管理に係るCOE活動の支援 <職務例> ■アジア太平洋地域の主要金融機関向けのリスク管理高度化に係るアドバイザリー業務への関与、域内の異なる国のデロイト・ファーム間の協働の支援 ■アジア太平洋地域の主要金融機関の経営戦略やリスク管理に焦点を当てたthought leadership活動の支援
応募要件 <求める経験─②、③は双方、或いは何れかがあることが望ましい> ①英語によるコミュニケーションがベースとなる業務 ②金融市場やマクロ経済に関する分析 ③金融機関におけるリスク管理等の実務経験 <求めるスキル、人材像─③、④は双方、或いは何れかがあることが望ましい> ①英語によるコミュニケーション能力(ネイティブ、或いはそれに準じるレベル) ②日本語によるコミュニケーション能力(会話に加え、読み書きが可能) ③金融市場やマクロ経済に関する分析能力 ④金融機関におけるリスク管理等に関する知識
セールス
ポイント
特に昨今では通常の会計監査サービスに加えて各種アドバイザリーを拡大中。 会計士の資格をお持ちでない方も広く採用ニーズがあります。 掲載職種以外にも募集しておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。
勤務地 東京都
職位 シニアスタッフ、マネージャ
予定年収 コンサルタントにご確認ください {{c.job['lower'] | number}}万円 〜 {{c.job['upper'] | number}}万円

無料登録・転職相談

メールマガジン登録