求人検索結果

新着

更新日:2017.05.01

国内インフラ事業関連アドバイザリー業務 コンサルタント 

求人No.11354

会社名 {{c.client['name']}} {{c.client['name']}}
会社名
事業内容 新日本有限責任監査法人は、 EY(Ernst&Young アーンスト・アンド・ヤング)のメンバーファームです。監査および保証業務をはじめ、各種アドバイザリー業務を行っています。 【主なサービス】 ●保証業務(法定監査、任意監査、各種保証業務)、財務会計アドバイザリーサービス(FAAS)、統合報告・環境報告に関するサポート(CCaSS)、不正対策・係争サポート(FIDS)、リスクアドバイザリー、ITアドバイザリー、IT監査、その他 ●業種別サービス:石油/電力・ガス、自動車、テクノロジー、ライフサイエンス、不動産・建設・ホスピタリティ、金融、パブリック
職務内容 ・インフラストラクチャーアドバイザリーグループでは、空港、上下水道、交通、エネルギー等のインフラ事業の経営等についてコンサルティング業務を行っています。 ・昨今、国や地方自治体が経営しているインフラ事業(主に空港及び上下水道)について、民営化(官民連携、PPP/PFI、コンセッション方式)が政府の成長戦略の一環として推進されています。 【業務内容】 ・主に、国や地方自治体をクライアントとし、公営インフラ事業の経営や官民連携のあり方に関する調査やコンサルティング業務を遂行していただきます。 ・時期によって、国内出張が月に3~4回程度発生する可能性があります。 ・希望に応じて、海外インフラ開発に関する業務にも従事が可能です。
応募要件 【必須要件】 ・特になし(公認会計士資格は求めません) 【尚可】 ・マネージャー以上での採用の場合は、民間や官公庁におけるコンサルティング業務経験、営業経験、プロジェクトマネジメント経験があることが望ましい。 ・公共インフラ事業(上下水道、地下鉄、バス、公共施設、廃棄物その他)に関する実務・調査・コンサル等業務経験者歓迎。公共インフラに関する金融、財務分析、官民連携導入支援業務、PFIアドバイザリー業務経験者尚可。 英語力:【会話、作文】必須ではない 【読解】望ましい
セールス
ポイント
弊法人では、当該分野での調査やコンサルティングで圧倒的マーケットシェアを確立しており、今回更なる人員増強を計画しています。
勤務地 東京都
職位 シニア、マネージャ、シニアマネージャ、ディレクター
予定年収 コンサルタントにご確認ください {{c.job['lower'] | number}}万円 〜 {{c.job['upper'] | number}}万円

無料登録・転職相談

メールマガジン登録