プライベートエクイティ業界ニュース

ユニゾン・キャピタルが大同メタル工業株へ投資先の旭テックが保有するタイにおけるアルミダイカスト事業を譲渡と発表

ユニゾン・キャピタル株式会社(以下「ユニゾン」)は、ユニゾンがアドバイザーを務める Unison Capital Partners III, L.P.等の投資ファンドの投資先である旭テック株式会社(以下「旭テック」)と大同メタル工業株式会社(以下「大同メタル工業」)との間で、旭テックが保有するタイにおけるアルミダイカスト事業を譲渡する株式譲渡契約を締結したと発表した。

大同メタル工業は、ATAキャスティングテクノロジージャパン株式会社(以下「ACJ」)の株式の100%を同社の株主である旭テック株式会社(以下「旭テック」)から取得(子会社化)すること、並びに、旭テックがACJの子会社であるATA Casting Technology Co., Ltd.(以下「ACT」)に対して有する未収金債権を取得する。
本株式等取得に伴い、ACTは大同メタル工業の孫会社となる。


※当社WEBサイトで公開しているプライベートエクイティ業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録