アイ・シグマ・キャピタル株式会社

【会社概要】 アイ・シグマ・キャピタルは丸紅が培ったノウハウをより先鋭化し、より機動的に活用するために新たに設立した事業体です。 【沿革】 ・1997年 アドバンテッジパートナーズ社(AP)と丸紅が共同で国内初のバイアウトファンド「MBIファンド」1号を立上げ (コンサルタント出身の笹沼・フォルソム両氏の構想に対して、GP、LPの立場でファンドの設立を支援) ・2000年 MBIファンド2号をAPと丸紅が共同で立上げ 丸紅が、丸紅ベンチャーキャピタルファンド1号を立上げ アイ・シグマ・キャピタル(当社)の設立(100%子会社) ・2003年 旧UFJ銀行等と丸紅が共同で企業再生ファンド「シナジー・キャピタル」を立上げ MBIファンド3号をAPと丸紅が共同で立上げ ・2004年 中国国際信託投資公司(CITIC)、 住友信託銀行、新生銀行と丸紅が共同で、中国に進出する日本企業を支援するバイアウトファンド「CITIC Japan Partners」(約170億円)を立上げ アイ・シグマ東京ベンチャーファンド1号の設立 (東京都が出資し、日興アセットマネジメントが資産運用受託する会社型投資信託「東京スピリット投資法人」より出資を受ける) ・2006年 バイアウトファンド運営関連業務を丸紅から当社に移管 バイアウト(企業買収)投資・プリンシパル(自己資金)投資を拡充。丸紅グループにおけるプライベートエクイティ投資を手掛ける中核会社に ・2008年 アイ・シグマ事業支援ファンド1号(135億円)を立上げ ・2013年 アイ・シグマ事業支援ファンド2号(203億円)を立上げ ・2019年 アイ・シグマ事業支援ファンド3号(318億円)を立上げ 【タイトル構成】 EVP SVP VP Associate

会社概要

会社名 アイ・シグマ・キャピタル株式会社
URL http://www.i-sigma-capital.co.jp/
所在地 東京都
設立日
会社概要・沿革 【ファンド総額】 2019年 アイ・シグマ事業支援ファンド3号(318億円) 【過去ファンド】 ・2008年 アイ・シグマ事業支援ファンド1号(135億円)を立上げ ・2013年 アイ・シグマ事業支援ファンド2号(203億円)を立上げ 【投資実績】 ・ツバキスタイル(2021年) ・昭光通商(2021年) ・ニューテックス(2021年) ・ミニター(2019年) ・和コーポレーション(2019年)
事業内容
特長
社風・理念
担当コンサルタントより

現在募集中の職種

この企業に関連する記事

転職のご相談・お問い合わせ 業界の専門分野で10年以上の
経験を持つエージェントに
転職相談(無料)
してみませんか?

あなたのキャリアに関する相談相手として、現在の状況に耳を傾け、これまでのご経験や今後のポテンシャル、
将来の展望を整理し、よりふさわしいキャリアをご提案します。

  • 転職成功者の90%以上が
    対応に「満足」と回答

    キャリアと並走して
    長期的・継続的にサポートする活動に
    多くの方から賛同いただいています。

  • 転職ありきではなく戦略的に
    状況を見極めて案件を紹介

    今後のキャリアの可能性を
    探りたい方にも希望や適性を
    踏まえて本音でアドバイスします。

  • 転職決定者の70%以上が
    年収1,000万円以上を獲得

    圧倒的な求人情報量があり
    ご相談いただく多くの方が転職前よりも
    好待遇で就業されています。

1分で完了 無料登録・転職相談

現在約6000人以上が登録中!
転職活動にすぐに役立つ
メールマガジン(無料)もございます。

メールマガジン登録(無料)