求人企業

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

国際的プロフェッショナルファームのデロイト トウシュ トーマツ(Deloitte Touche Tohmatsu:Deloitte)のメンバーであり、グローバルワイド150ヵ国22万人以上、日本は2300人を超えるプロフェッショナル擁するグローバルファーム。会計・税務・ファイナンシャルアドバイザリーなどのエキスパートと協業しクライアントが直面するさまざまな経営課題に対して最適な解決支援サービスを提供します。 2008年7月に トーマツ コンサルティング株式会社(東京)からデロイト トーマツ コンサルティング株式会社へ社名変更。 2015年4月に監査法人の100%子会社である株式会社から、グループを構成する4つのコアビジネス(監査・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリー・税務)のひとつを担う事業会社として、監査法人などと同列の事業体である合同会社へ転換。 合同会社となったことで、各コアビジネスの独立性とリスク対応力を高めると同時に、これまで以上に専門性と機動力を磨き上げ、品質の向上に専念し、各ビジネスが業界でNo.1の地位を確立することを目指します。 Deloitteの持つ全世界的なケイパビリティ、価値、知的財産を日本のコンサルティングファームとして一元的にクライアントに提供することがDTCのミッションです。そのために、国内外を問わず最適なクロスファンクショナルなチームを迅速に組成する。 例えば日系企業の海外進出(事業拡大)案件において、現地のデロイトのテリトリーであっても日本人のコンサルタントがイニシアチブをとりつつ、最適なリソースを結集してクライアントに最適なソリューションを提供できる組織です。

会社概要

会社名 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
URL http://www2.deloitte.com/jp/ja.html
所在地 東京都
設立日 1993年4月
会社概要・沿革 1981年 等松・トウシュロス コンサルティング設立。 1993年 経営コンサルタント部隊とIT部隊へと分離し、経営コンサルタント部隊が独立してトーマツ コンサルティングを設立。 1997年 残った等松・トウシュロス コンサルティングのIT部隊がデロイト トーマツ コンサルティング(旧DTC)に社名を変更。 2003年 旧DTCが監査法人トーマツとの資本関係を解消、デロイト トウシュ トーマツより脱退。同時にアビームコンサルティングへ社名を変更。トーマツコンサルティングのみが監査法人トーマツの傘下に残る。 2008年 トーマツ コンサルティング(東京)がデロイト トーマツ コンサルティング(現DTC)へ社名を変更 2010年 トーマツコンサルティング(中京)(関西)(西日本)の各社と経営統合 2015年 有限責任監査法人トーマツの100%子会社である株式会社から、監査法人と同列の事業体である合同会社へ転換。社名をデロイト トーマツ コンサルティング株式会社からデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に変更
事業内容 ・CFOサービス ・M&A ・戦略 ・人事・組織コンサルティング ・サプライチェーンマネジメント(SCM) ・カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM) ・テクノロジーストラテジー&アーキテクチャー ・エンタープライズアプリケーション ・Deloitte Digital
特長 経営コンサルティングを専門とするトーマツコンサルティングが母体であり、人事・組織改革、M&A、CFOコンサル等が強い。 DTCへの社名変更後の2008年以降急激に拡大しており、他のIT系ファームと比較すると経営、オペレーション変革系プロジェクトが中心。
社風・理念 100年先に続くバリューを、日本から。 課題の解決だけが私たちのゴールではありません。 日本、そして世界を取り巻く環境が目まぐるしく変化する今日、 成長を続けると同時に、持続可能な社会の創造とその発展に貢献していくことが、 これからのビジネスに求められている価値観であると考えます。 次世代のために、その先にある未来のために、 クライアントとともにバリューを創り出し、世界へと届ける。 それは新しいビジネスの“イミ”の探求、 新しいビジネスの“カタチ”の創造でもあります。 デロイト トーマツ コンサルティングは クライアントと共に日本を、世界を進化させ続けます。
担当コンサルタントより

募集職種

無料登録・転職相談

メールマガジン登録