求人企業

ベイン・アンド・カンパニー ジャパン

1973年に誕生したベイン・アンド・カンパニーのDNAは、クライアント企業に目に見える成果をもたらすという「結果主義」です。 企業のトップマネジメントが抱える最も難解な課題に対して、時にはともに悩みながらも、実行可能な解をご提供し、その意思決定を後押しして企業と社会の最大価値(フル・ポテンシャル)を追求していくこと、そしてそのために他におもねることなく追求し続けること(真の北を目指す姿勢=True North)、それがベインのDNAであり、魅力です。

会社概要

会社名 ベイン・アンド・カンパニー ジャパン
URL http://www.bain.com/offices/tokyo/ja/index.aspx
所在地 東京都
設立日 1973年
会社概要・沿革 ベイン・アンド・カンパニーは、1973年米国ボストンに創設され、現在世界36ヶ国に55拠点のネットワークを展開している世界有数の戦略コンサルティングファームです。クライアントとの共同プロジェクトを通じた結果主義へのこだわりをコンサルティングの信条としており、結果主義の実現のために高度なグローバル・チームワーク・カルチャーを特徴としています。創業当時からのミッションやDNAを愚直なまでに守り続け、クライアント企業に本当の結果を出し続けながら、業界平均を上回る成長を持続してきています。 ベイン東京オフィスは1982年の設立以来、国内外の大手企業のビジネスパートナーとして、確実かつ長期的な結果をもたらす革新的・実践的なソリューションを提供してきました。独自の企業文化と徹底的に結果を追求するコンサルティングスタイルによって、他社とは一線を画しています。 ベインにおいて最も重視されることは、トップマネジメントをクライアントとして、一人ひとりのコンサルタントが常に経営者・創業者の目線で物事を深く考え、クライアントにとって耳あたりの良い容易な答えよりも、クライアントが真に進むべき道、すなわち「True North」を示すこと、そしてクライアントが具体的な結果を出すご支援をすることです。 人材育成や評価、企業風土のすべてが、これを奨励するために設計されています。ファームの規模拡大や、それに伴うノウハウや知見の蓄積、各種のツールやコラボレーション手法の進歩は、その結果及び手段であって、目的ではありません。 もっとも、「True North」へのこだわりは、コンサルタントとしての独りよがりや、クライアントに対する「上から目線」になっては意味がありません。ファクトと分析、グローバルなベインの経験と知恵に基づき、結果を出すために我々が本当に正しいと考える道があるとき、クライアントとの協働作業や本音の議論を通じて、クライアントがそれを受け入れてくれるように労を尽くすこと、そして最終的にはあたかもそれがクライアントの意見であったかのように、自らは黒子に徹すること、それがベインの結果主義であり、プロフェッショナリズムです。
事業内容 経営戦略コンサルティング <コンサルティングサービス特徴> ・ベインは創業以来、クライアントが厳しい競争環境の中で成長し続けるためのサポートをしてきました。また、クライアントが新たな一歩を踏み出そうとしているとき、強みを再強化しようとしているとき、抜本的な変革を考えているときのサポートも実施してきました。 ・ベインは、幅広い業界における知見、世界規模のクライアントとのプロジェクト経験から、多面的な視点と新しい発想で具体性のある解決策を見出していきます。 ・現状に満足せず、常に進化を目指したいというクライアントとベインが連携して課題に取り組めば、必ず価値ある成果がもたらされると考えています。実際、これまでに5,000以上のプロジェクトを通じて世界中のあらゆる産業に携わり、企業の成長や価値創造をサポートしてきました。 ・ベインでは、事業は様々な要因から構成される有機的な"生き物"だと考えています。したがって、事業をいかに多面的に捉えることができるかが重要になります。 ・課題へのアプローチとしては、まず最も重要な課題が何かを定義することから始めます。そして、解決策を創造する上でのベースとなるファクト(事実)を深く分析/検討します。最後に、現実的、かつ柔軟な思考によって解決策を導出します。 ・ベインでは、これまでの業界経験、主要経営テーマでの経験をグローバルネットワークの中で蓄積し、幅広い視野を持って問題解決に向けた提案を行う体制を日々、強化しています。
特長 ・「結果主義」という揺るぎない理念、それはベインのカルチャーの核心になっているものです。コンサルタント全員が「クライアントに変革をもたらす」という目標を共有し、そのカルチャーを支えています。 ・ベインのコンサルタントにとって大切なことは、共通の目標のために一丸となって突き進むとともに、自分自身のアイデンティティ確立のための自己成長の道を追求し続けることです。このことは、コンサルタント同士、そしてクライアントとの間に、長期的な深い関係を築く一助となっています。 ベインのカルチャーに触れることは、皆さんがご自身の潜在的な能力を見極め、飛躍させるきっかけとなるに違いありません。 ・ベインはコンサルティング業界のイノベーターとして、 社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。非営利団体へのコンサルティング活動、ボランティア活動を通し、ベインの結果を出すアプローチを社会セクターに移植することで、非営利団体の皆様が目に見える結果を出す支援を行いたいと考えています
社風・理念 ベインは志の高いプロフェッショナル集団であり、知的挑戦や結果を出すことで得られる達成感を大切にしています。 ベインに参画するコンサルタントには、いくつかの共通点があります。 ・熱心で、物事に対する責任感が強い ・情熱的で、行動力がある。自らを奮い立たせ、物事を動かす ・実直で、親しみやすい ・クライアントとのパートナーシップを大切にする ・チームワークを重視する ・プライベートの時間を大切にする ・楽しむ(Have fun) ベインのメンバーはエネルギッシュかつ情熱的であり、目に見える成果を出す為に常に前向きの精神を持っています。ベインはそうしたメンバーとの切磋琢磨の中で楽しく成長できる・・・自分らしい納得のいくキャリアの築き方を見出せる場所です。
担当コンサルタントより ”True North””結果主義”というべインのDNAを愚直に貫き通す、クオリティ高いプロフェッショナル集団です。 ”Global One Team”も徹底されており、各ポジションごとに充実したグローバルトレーニング制度があり、世界各国の同期ともいえる仲間と切磋琢磨できます。また海外オフィスで一定期間働くことができる海外トランスファー制度は、コンサルタントの25~30%が活用しており、グローバルとの連携はベインで働く魅力です。 公私の切り替えを良くして自らのエネルギーレベルを高く維持することに努める"Work Hard, Play Hard"の精神や、また他のベインの仲間が難しい状況にあるときには、必ず手を差し伸べる"A Bainie never lets another Bainie fail"の精神を大切にされていて、Bainie同士がグローバルでOne Bainを尊重し信頼しあっているスピリットも魅力です。

募集職種

無料登録・転職相談

メールマガジン登録