求人企業

株式会社フィールドマネージメント

元マッキンゼーの最年少役員 並木氏が2009年創業。 今までのコンサルティングとは一線を画し、本気で実行まで関与する為に、自らもリスクを取り新規事業開発を担う出資やクライアントの共同事業運営など、必要であればコンサルタント自らが経営者として携わるところまで担当する。 クライアントと共に経営者の夢を実現する、情熱溢れる先鋭部隊。

会社概要

会社名 株式会社フィールドマネージメント
URL http://www.field-mgmt.com/
所在地 東京都
設立日 2009年9月
会社概要・沿革 株式会社フィールドマネージメント 代表取締役 並木 裕太氏プロフィール紹介 慶応義塾大学経済学部卒。ペンシルバニア大学ウォートン校でMBAを取得。 2000年、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、09年に独立、フィールドマネージメントを設立。 エレクトロニクス、航空、インターネット、自動車、エンターテインメントなどの日本を代表する企業の戦略コンサルタントを務める。2015年に、MBA母校のウォートン校より、 40歳以下の卒業生で最も注目すべき40人として日本人で唯一ウォートン40アンダー40に選出される。 スポーツの分野では、野球において、プロ野球オーナー会議へ参加、パ・リーグのリーグ・ビジネス、 ファイターズやイーグルスなど多数のチームビジネスをキーマンとともにつくり上げており、 サッカーでは、Jリーグの理事として、リーグ・ビジネスの発展に努めている。Jリーグ理事就任までは、 湘南ベルマーレの取締役として、チームビジネスの推進に尽力してきた。 さらに、日本のスポーツを支える指導者を表彰するJapan Coaches Awardを運営する、Japan Coaches Associationの理事や日本一の社会人野球クラブチーム「東京バンバータ」の球団社長兼GMでもあり、プロアマ問わず、日本のスポーツビジネス発展に尽力している。 著書に、「コンサル一〇〇年史」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「ミッションからはじめよう!」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など多数。
事業内容 ・トップクオリティーの戦略コンサルティング、戦略定着までの実行支援 ・クライアント企業とのコラボレーションによる新規事業の開発と運営 ・自社資本によるスタートアップおよび中堅企業への投資と運営 ・ベンチャーキャピタルやプライベートエクイティなどの投資事業 ・企業の将来を担う次世代リーダーの育成事業
特長 代表取締役・並木裕太氏が、前職の外資戦略コンサルティングファームに在籍していたころクライアントであった日本の大手企業の幹部に、あるときこう言われました。「ぼくが新規案件を実行するためのリソースとして、ステップ1は社内を探します。それができないときは、ステップ2として社外から経験者を探して採用します。それすらできないときに、だいぶ離れたステップ3としてコンサルを呼びます。あなたたちはそういう遠い存在なんですよ」と。この言葉に愕然とした経験から、並木は既存のコンサルとはまったく違う経営者のすぐそばにいて支えられるパートナー的存在になることを決意し“STEP ZERO(ステップゼロ)”を標榜されています。
社風・理念 FIELDは、クライアント企業を取り巻くビジネス環境のこと。その文字が太いのは、フィールド、すなわちマーケットの創造や、顧客への新しい価値提供、現場の推進力を高めることが何よりも大切だという私たちの想いの表れです。そして、あくまでMANAGEMENTは、それを支えるものという位置づけで、最後のNとTが重なっているところに、プロジェクト終了と同時に去るコンサルタントではなく、最後までリーダーの隣にいるという覚悟を込めました。 ■Corporate Color自由の「緑」。 自由な発想、自由な人のつながり、 自由な経営を目指して。 ■Mt.fuji LogoFuji Mountainと、Field Management、2つの頭文字“FM” をモチーフにしています。“FM”を囲む円は、“STEP ZERO”の“0”を表現。“STEP ZERO”を、日本を象徴するプロフェッショナルサービスにしていきたいという想いを表現しました。
担当コンサルタントより 戦略コンサルだけでは物足りず、クライアントと事業運営も含めよりハンズオンで関わりたい方にはお奨めです。 また将来ご自身でも起業をお考えの方には、起業の為に役立つ経験が詰めますし、大手ファームよりお奨めします。

募集職種

無料登録・転職相談

メールマガジン登録