日本成長投資アライアンス株式会社

日本成長投資アライアンス(Japan Growth InvestmentsAlliance: J-GIA)は、2016年に設立された運用総額200億円規模の独立系プライベート・エクイティ投資会社です。特徴は、パートナー企業である日本たばこ産業(JT)および博報堂が有する経営資源を活用し、経営に積極関与し、日本の成長企業の価値向上を図ることです。 J-GIAチームメンバーは、ゴールドマン・サックス、モルガンスタンレー、マッキンゼー、ボストンコンサルティンググループ、デロイトなどの外資系投資銀行・コンサルティング会社、TPG、KKR、ユニゾン・キャピタル、丸の内キャピタルなどの投資ファンド、野村證券、みずほ証券など日系金融機関、等の出身者で構成される20代後半から40代前半の若い活力あるチームです。

会社概要

会社名 日本成長投資アライアンス株式会社
URL https://www.jgia.co.jp/
所在地 東京都
設立日
会社概要・沿革 ■設立 2016年6月17日 ■代表者  立野 公一 マッキンゼー・アンド・カンパニーで経営コンサルタントとして多数の成長支援、企業再生を手掛けた後、ゴールドマン・サックスにて成長投資、再生投資などに従事する。その後、日本の老舗プライベートエクイティ会社であるユニゾン・キャピタルにて企業投資と経営支援に従事し、同社のパートナー(共同経営者)に就任。日本の中堅・中小企業の成長力に着目し、その成長を実践的に支援できる投資会社が必要であるという思いから2016年に日本成長投資アライアンスを立ち上げる。2017年に成長資金を提供するためにJ-GIA1号ファンドを組成し、大企業(パートナー企業であるJT及び博報堂)の力を活かしつつ、日本の中堅・中小企業に成長資金と支援を提供している。 ■所在地 東京都港区虎ノ門5丁目13番1号虎ノ門40MTビル5階
事業内容 日本企業の中でも、潜在成長力のある中堅・中小企業に特化したグロース・キャピタル(成長投資)およびスモールキャップ・バイアウト(事業承継投資)を目的としたファンドを組成・運用。当社による成長資金提供や経営支援に加えて、パートナー企業(日本たばこ産業、博報堂)による事業支援、投資先企業への人材派遣など、実践的で有益な現場支援を行うことで、投資先企業の成長を支援します。
特長 当社の最大の特徴は、日本たばこ産業株式会社(JT)、株式会社博報堂をアライアンス・パートナー企業とし、パートナー企業が有する経営力(人材、ネットワークなど)を当社が運営するファンドが投資する中堅・中小企業様に事業支援としてご提供できることです。JTからは主に経営管理面の支援を人材の一時的な派遣も含めて提供することができます。博報堂からは主に売上向上のためのブランド作り、PRをご支援することができます。
社風・理念
担当コンサルタントより

現在募集中の職種

この企業に関連する記事

プライベート・エクイティ業界の最新情報

プライベート・エクイティ業界ブログ

一覧を見る

プライベート・エクイティ業界ニュース

一覧を見る

転職のご相談・お問い合わせ 業界の専門分野で10年以上の
経験を持つエージェントに
転職相談(無料)
してみませんか?

あなたのキャリアに関する相談相手として、現在の状況に耳を傾け、これまでのご経験や今後のポテンシャル、
将来の展望を整理し、よりふさわしいキャリアをご提案します。

  • 転職成功者の90%以上が
    対応に「満足」と回答

    キャリアと並走して
    長期的・継続的にサポートする活動に
    多くの方から賛同いただいています。

  • 転職ありきではなく戦略的に
    状況を見極めて案件を紹介

    今後のキャリアの可能性を
    探りたい方にも希望や適性を
    踏まえて本音でアドバイスします。

  • 転職決定者の70%以上が
    年収1,000万円以上を獲得

    圧倒的な求人情報量があり
    ご相談いただく多くの方が転職前よりも
    好待遇で就業されています。

1分で完了 無料登録・転職相談

現在約6000人以上が登録中!
転職活動にすぐに役立つ
メールマガジン(無料)もございます。

メールマガジン登録(無料)