求人企業

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

国際的プロフェッショナルファームのデロイト トウシュ トーマツ(Deloitte Touche Tohmatsu:Deloitte)のメンバーであり、グローバルワイド150ヵ国182,000人のネットワークを擁するグローバルファーム。会計・税務・ファイナンシャルアドバイザリーなどのエキスパートと協業しクライアントが直面するさまざまな経営課題に対して最適な解決支援サービスを提供します。

2008年7月に トーマツ コンサルティング株式会社(東京)からデロイト トーマツ コンサルティング株式会社へ社名変更。
2015年4月に監査法人の100%子会社である株式会社から、グループを構成する4つのコアビジネス(監査・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリー・税務)のひとつを担う事業会社として、監査法人などと同列の事業体である合同会社へ転換。
合同会社となったことで、各コアビジネスの独立性とリスク対応力を高めると同時に、これまで以上に専門性と機動力を磨き上げ、品質の向上に専念し、各ビジネスが業界でNo.1の地位を確立することを目指します。

Deloitteの持つ全世界的なケイパビリティ、価値、知的財産を日本のコンサルティングファームとして一元的にクライアントに提供することがDTCのミッションです。そのために、国内外を問わず最適なクロスファンクショナルなチームを迅速に組成する。
例えば日系企業の海外進出(事業拡大)案件において、現地のデロイトのテリトリーであっても日本人のコンサルタントがイニシアチブをとりつつ、最適なリソースを結集してクライアントに最適なソリューションを提供できる組織です。

募集職種

会社概要

会社名

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(http://www.tohmatsu.com/jp/dtc/

所在地

東京都

設立日

1993/4/1

事業内容/PR

事業戦略、組織・業務プロセス、情報システム、経営管理基盤、人事などの分野におけるコンサルティング
~Service Philosophy~
クライアントの「協働者」であることが、DTCの提供するサービスの基本姿勢。事業拠点をどこに構えようともグローバルレベルの競争に巻き込まれる今のビジネス。企業は、次々と発生する経営課題への対応と、国際競争力の維持強化を、両立し続けなければなりません。DTCは、そのような試練に立たされている企業を、変革力と知見を提供する「協働者」となって支援。戦略を机上で語るだけではなく、企業経営を現場レベルまで理解した上で行い、実行局面までサポートします。戦略や施策の「提案者」に留まることなく、経営課題の解決へクライアントと共に向かうことが、DTCの基本姿勢です。

年商

非公開

従業員数

2278名(2016年4月現在)

関連記事

もっと見る

コンサルティング業界ニュース

もっと見る

コンサルファームへの転職を支援するキャリアインキュベーションが提供するデロイトトーマツの転職情報です。転職者にとって必須のデロイトトーマツの企業情報からデロイトトーマツの事業内容まで詳細に書かれている当ページでは、転職者がデロイトトーマツへの転職前と転職後の自分をイメージするためのお手伝いをしています。転職者にとって、転職する前に感じている転職先のイメージと、働いてみて実感する転職先のイメージは異ならないことが大切です。当転職情報ページでは、デロイトトーマツが重視している企業風土を記載することで、転職者が重視している自己の価値観と比較して検討することができます。日本最大級の会計事務所・トーマツ傘下のデロイトトーマツは、顧客の「協動者」である姿勢を重要視しており、転職者にとって魅力的でかつ、自分の能力を最大限発揮することのできる良い転職ができるでしょう。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録