求人検索結果

新着

更新日:2017.12.13

フォレンジック・テクノロジー/Forensic Technology

求人No.11369

会社名 {{c.client['name']}} {{c.client['name']}}
会社名
事業内容 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、デロイトの日本におけるファイナンシャルアドバイザリーサービスを担っています。M&Aアドバイザリー、企業価値評価、企業再生・再編支援、不正調査などのサービスを通じて、信頼のプロフェッショナルアドバイザーとして「企業価値向上」のための経営戦略をサポートしています。 豊富な知識と経験をもとに企業の経営課題を適切に把握。その上で迅速かつ的確なソリューションを提供。また、日本企業が事業基盤を強固にし、海外へ展開していくことをグローバルネットワークを使って支援します。 【提供サービス】 ・ M&Aアドバイザリー ・ 企業再生 ・ 不正対応・係争サポート ・ 知的財産アドバイザリー ・ 公共向けサービス
職務内容 フォレンジック・テクノロジーサービスは、不正調査や法的調査におけるデータの識別・保全・分析・開示プロセスを迅速かつ効果的に支援するだけでなく、問題の発生に備えた体制等の整備作りの支援を行うことが中心です。 ・デジタルフォレンジック ・データ解析 ・データ復元およびデータ変換 ・e-Discovery(電子的開示) ・ITデューデリジェンス
応募要件 ■必須要件 1.実務経験・スキル ◇社会人経験5年以上の方で、下記A~Cいずれかの職種にて、実務経験を3年以上保有されている方 A)ITサービスエンジニア、プリセールスエンジニア B)Slerのプロジェクトマネージャ C) ITコンサルタント ◇PC、インターネットの利用に精通していること ◇PCの基礎知識を保有していること(PCの基本構造、ファイルシステムの理解、OSの概念と種類の理解) ◇顧客の問題に関する深い分析力と問題解決に向けたアプローチ構築力を保持していること ◇プロジェクトマネジメントを行うスキルを保持していること ◇論理的思考能力、コミュニケーション能力が高く、アナリストとしての適性が高いこと 2.言語 日本語:ビジネスレベル(ネイティブレベルの文書力、会議ファシリテーション力、交渉力) 英語:英語による業務遂行にチャレンジする意思 ■望ましい要件 1.実務経験・スキル ◇チームリーディングの経験 2.言語 1)TOEIC730以上、もしくは業務において英語でのコミュニケーション(読み書き、会話)の経験が一定程度ある方 2)(上記1.に加え)会議でのファシリテーション等、英語によるプロジェクトリードの経験がある方 ■求める人物像 ◇コミットメント高く、最後までやり通せる方 ◇物事を判断する際に先入観なくフラットな視点を持っている方 ◇協調性がある方 ◇デジタルデバイスに関心が高く、特化した拘りがある方
セールス
ポイント
BIG4系FAS最大の陣容をもつ。
勤務地 東京都
職位 アナリスト、シニアアソシエイト
予定年収 コンサルタントにご確認ください {{c.job['lower'] | number}}万円 〜 {{c.job['upper'] | number}}万円

無料登録・転職相談

メールマガジン登録