求人検索結果

新着

更新日:2017.05.26

金融機関向けファイナンシャルアドバイザリー/Financial Service Institute Advisory

求人No.11495

会社名 {{c.client['name']}} {{c.client['name']}}
会社名
事業内容 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、デロイトの日本におけるファイナンシャルアドバイザリーサービスを担っています。M&Aアドバイザリー、企業価値評価、企業再生・再編支援、不正調査などのサービスを通じて、信頼のプロフェッショナルアドバイザーとして「企業価値向上」のための経営戦略をサポートしています。 豊富な知識と経験をもとに企業の経営課題を適切に把握。その上で迅速かつ的確なソリューションを提供。また、日本企業が事業基盤を強固にし、海外へ展開していくことをグローバルネットワークを使って支援します。 【提供サービス】 ・ M&Aアドバイザリー ・ 企業再生 ・ 不正対応・係争サポート ・ 知的財産アドバイザリー ・ 公共向けサービス
職務内容 金融機関(銀行・証券・保険・ノンバンク・アセットマネジメント等)が直面するM&AやCrisis等の局面で戦略的/専門的なアドバイザリーサービスを遂行する。 ●業務内容 ・M&A戦略の策定支援 ・財務デューデリジェンス ・ビジネスデューデリジェンス ・ポストマージャーインテグレーション(経営統合)支援 【業務提供実績の例】 ■M&Aの実行フェーズ: ・ファイナンシャル・アドバイザリー業務・事業価値算定/財務モデリング・ビジネス/財務デューデリジェンス等の総合的なサービス ■M&A戦略の検討フェーズ: ・進出予定国の市場/規制調査、中期経営計画におけるインオーガニック成長戦略の策定支援等 ■M&A後のインテグレーションフェーズ: ・統合事務局や企画/財務ファンクション等に対し、プロマネ支援、ストラクチャリング検討支援等 ■グループ内組織再編、新規業務開発、Fintechベンチャーとの業務提携など: ・再編/新規業務開発/業務提携に際してのビジネスモデル再整理、財務/税務ストラクチャリングサポート、財務モデリング、事務局支援等
応募要件 ●以下のいずれかに該当する方 ・プロフェッショナルファーム(証券会社、コンサルティング会社、監査法人、シンクタンク、等)において、 金融機関に対する経営支援業務(M&A、経営コンサルティング、市場調査、等) 若しくは金融機関に対する公認会計士(会計士補含む)としての監査業務に2年以上従事した経験があること ・大手金融機関の管理部門 (経営企画、戦略企画、財務管理、営業企画、システム企画等、経営管理、業務管理、リスク管理、等) における2年以上の勤務経験があること ◇その他 ・口頭及び文章でのコミュニケーション力 ・対人能力を持ち、チームで効果的に成果を挙げる能力 ・分析力、論理的思考力 ・ビジネスレベルの英文読解能力、及び基礎的な英会話能力 ~在籍者の多彩なバックグランド~ 金融機関に在籍、若しくは、金融機関にアドバイザリーサービス/コンサルティングサービスを提供していた多彩なメンバーにより構成され、チーム一体となってクライアントの幅広く、かつ、高度な問題解決に日々取り組んでいるチームです。 ・外資系投資銀行における金融機関カバレッジ/M&Aアドバイザー ・金融機関向け戦略/業務コンサルティング ・金融機関における企画業務(US現法におけるCEO経験者を含む) ・金融機関におけるリスク管理業務 ・金融機関向け財務/会計アドバイザリー業務、会計監査業務(CPA) ・監督官庁における銀行監督業務など
セールス
ポイント
BIG4系FAS最大の陣容をもち、唯一業界フォーカスの組織を組成している。 金融機関、コンサルティング/アドバイザリー、会計事務所等の各専門分野での経験を活かし、M&AやCrisis等の非連続的かつ差し迫った局面において、クライアントに寄り添いながら重要な意思決定に貢献し続けることが出来ます。
勤務地 東京都
職位 アナリスト、シニア・アソシエイト、VP、SVP
予定年収 コンサルタントにご確認ください {{c.job['lower'] | number}}万円 〜 {{c.job['upper'] | number}}万円

無料登録・転職相談

メールマガジン登録