画像:著名CxOのプロフィール

著名CxOのプロフィール

著名CxOのプロフィール

建デポ 代表取締役社長 小森哲郎氏
18年間経営コンサルタントとしてマッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務、国内外企業の戦略策定、経営改善にあたる。1993年同社 パートナー。2002年6月株式会社アスキー(現在は株式会社KADOKAWAのグループ)社長に就任し、同社の再建を率いる。2006年2月 カネボウ株式会社(現クラシエホールディングス株式会社)の社長に就任し、改革を実行
資生堂 代表取締役執行役員社長 魚谷雅彦氏
1954年、奈良県生まれ。同志社大学卒業後、ライオン入社。1983年、コロンビア大学でMBAを取得。1989年にヨーロッパの食品メーカーに転じるが後に買収により、クラフト・ジャパンに転籍。1994年、日本コカ・コーラに入社、取締役上級副社長就任。2001年、日本人としては26年ぶりとなる代表取締役社長に就任。2006年より11年まで取締役会長。2007年、株式会社ブランドヴィジョンを設立。2007年7月より10年6月までNTTドコモ特別顧問を兼務。2013年、資生堂のマーケティング統括顧問に就任。2014年4月、執行役員社長となり、同年6月に代表取締役執行役員社長に就任。
サントリーホールディングス 代表取締役社長 新浪剛史氏
1959年神奈川県横浜市出身。慶応大経済学部卒、米ハーバード大学経営大学院修了。1981年三菱商事入社。1991年、ハーバードMBA取得。2002年ローソン社長を経て、2014年5月同社会長。同年8月サントリーホールディングスに移り、同年10月から現職。経済同友会副代表幹事。1914年9月から、経済財政諮問会議民間議員を務める。
LIXILグループ 相談役 藤森義明氏
1951年、東京都出身。東京大工学部を卒業し、1975年に日商岩井(現双日)入社。1986年、日本ゼネラル・エレクトリックに入り、2001年、米GEシニア・バイス・プレジデント、2008年、日本GE代表取締役会長兼社長兼CEO。2011年に住生活グループ(現LIXILグループ)に移籍し、代表執行役社長兼CEOに就任した。2016年から相談役。経済同友会副代表幹事や、日本建材・住宅設備産業協会会長なども歴任。
カルビー 会長兼CEO 松本晃氏
1947年、京都府生まれ。1972年に京都大学農学部修士課程を修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。同社の子会社であるセンチュリーメディカルの取締役営業本部長を経て、1993年にジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル(現ジョンソン・エンド・ジョンソン)に入社。代表取締役社長、最高顧問を歴任後、2009年6月にカルビーの代表取締役会長兼CEOに就任。現在は国立大学法人東北大学未来医工学治療開発センター客員教授、米国医療機器・IVD工業会(AMDD)顧問、京都府東京経済人会会長、地方独立行政法人長崎市立病院機構副理事長なども務める。
元ベネッセホールディングス 代表取締役会長兼社長 原田泳幸氏
1948年12月3日生。1972年4月、日本ナショナル金銭登録機(現日本NCR)に入社。横河・ヒューレット・パッカード、シュルンベルジェを経て1997年にアップルコンピュータ代表取締役社長就任。2014年から2016年まで、日本マクドナルドホールディングス取締役会長とベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長を務めた。
ローソン 代表取締役会長CEO 玉塚元一氏
1985年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、旭硝子へ入社。1997年、同社シンガポール支店勤務を経て、旭硝子を退職。1998年、ファーストリテイリング社の柳井正氏と出会い、ファーストリテイリングへ入社。2002年、ファーストリテイリング代表取締役社長兼COO就任。2005年に同社を退職し、元ファーストリテイリング副社長の澤田貴司氏と共に株式会社リヴァンプを設立し共同代表に就任。2011年3月、ローソン副社長執行役員兼最高執行責任者に就任。 2013年6月から、取締役代表執行役員(COO)兼CVSカンパニー社長兼オーバーシーズカンパニー社長。2014年5月に社長兼CVSカンパニー社長兼健康ステーション推進委員会長兼ローソン大学長となり、2016年6月から現役職名に。
スシロー 代表取締役CEO 水留浩一氏
1991年東京大学理学部卒業、電通、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、ローランド・ベルガーを経て、2009年企業再生支援機構(現地域経済活性化支援機構)常務取締役に就任。2010年に日本航空副社長、2013年ワールド専務執行役員就任。2015年あきんどスシロー顧問を経て、2015年2月に現職に就く。
リヴァンプ 取締役会長 澤田貴司氏
1981年上智大学理工学部卒業後、伊藤忠商事入社。化学品営業、流通プロジェクトに従事。イトーヨーカドーとともに米国セブンイレブンの買収等に携わる。1997年ファーストリテイリング入社。常務取締役商品本部長を経て、1998年副社長に就任。2005年、玉塚元一氏とともに、企業経営支援のリヴァンプ設立。ロッテリアや野村総合研究所、リンクアンドモチベーションの社外取締役を歴任。2016年9月、ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下のファミリーマート社長に就任。
日産自動車 CEO 取締役会長兼社長 Carlos Ghosn (カルロス ゴーン)氏
「ルノー・日産アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CEO)を兼務。1978年ミシュランに入社し、18年間在籍。在籍期間中の業績を評価され、上席副社長としてルノーに迎えられる。1999年ルノーの上席副社長の職のまま、日産の最高執行責任者(COO)に就任。後に日産の社長兼最高経営責任者(CEO)、ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)、ルノー・日産アライアンスの会長兼最高経営責任者(CEO)に就任する。
武田薬品工業 代表取締役社長CEO クリストフ・ウェバー(Christophe Weber)氏
1992年フランスリヨン第1大学で薬学博士号を取得後、1993年グラクソ・スミスクライン入社。欧州、アメリカ、アジアにおけるワクチン部門を統括する。2003年グラクソ・スミスクラインフランス会長兼CEO、2008年グラクソ・スミスクラインアジア太平洋上級副社長兼地域統括、2012年グラクソ・スミスクラインコーポレート エグゼクティブ チームメンバーなど、要職を歴任。2014年COOとして武田薬品工業に入社し、代表取締役社長となる。2015年から現職。
DeNA 代表取締役社長兼CEO 守安功氏
1998年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修了後、日本オラクル入社。1999年システムエンジニアとしてディー・エヌ・エーに入社。2004年に携帯オークションサイト「モバオク」、アフィリエイトネットワーク「ポケットアフィリエイト」、2006年には、「モバゲータウン(現Mobage)」を立ち上げ、同年取締役に就任。取締役兼COO、取締役兼ソーシャルメディア事業本部長兼COOを経て、2011年代表取締役社長に就任。2013年から現職。
Line 代表取締役社長 CEO 出澤剛氏
1996年早稲田大学を卒業し、朝日生命保険会社に入社。営業部門に配属される。2001年オン・ザ・エッヂへ入社し、主にモバイル事業の立ち上げを担当。2003年執行役員副社長に就く。2007年ライブドアの代表取締役社長に就任し、2012年にNHN Japan株式会社取締役となる。その後、2013年の商号変更に伴いLINE取締役に就任し、広告事業を統括した後、2014年取締役COO、同年代表取締役COOを務める。2015年より代表取締役社長CEO。
グノシー 取締役 最高財務責任者(CFO) 伊藤光茂氏
早稲田大学大学院経済学研究科修了。ドリームインキュベータ経営管理本部長、ファーストリテイリング経営計画チーム、グリー株式会社経理税務部長等を経て当社に参画。2014年取締役最高財務責任者に就任。グロービス経営大学院 非常勤講師。
ラクスル 取締役 CFO 永見世央氏
2004年慶應義塾大学総合政策学部を卒業し、みずほ証券に新卒で入社。M&Aアドバイザリーグループに配属される。2006年、カーライルジャパンに転籍し、約3年後に渡米し、ペンシルバニア大学ウォートンスクールに留学。MBA取得。カーライルに復帰し、2年間在籍した後、株式会社DeNAに入社。約半年後、2014年4月にラクスル株式会社に参画、CFO就任。
メルカリ 執行役員CFO 長澤啓氏
慶應義塾大学総合政策学部卒業後、三菱商事において金属資源分野における投資及び主にエネルギー、リテール、食品分野等の領域におけるM&Aを担当。2007年にシカゴ大学経営大学院を卒業の後、ゴールドマン・サックス証券にジョインし、東京及びサンフランシスコにおいて主にテクノロジー領域におけるM&AやIPOを含む資金調達業務を担当。2015年6月にCFOとして株式会社メルカリに参画。
マネーフォワード 執行役員 CFO 金坂直哉氏
東京大学経済学部卒業。ゴールドマン・サックス証券の東京オフィス、サンフランシスコオフィスにて約8年間勤務。テクノロジー・金融業界を中心にクロスボーダーM&Aや資金調達のアドバイザリー業務、ゴールドマン・サックスが運営する投資ファンドを通じた投資及び投資先企業の価値向上業務に携わる。2014年よりマネーフォワード入社。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録