キャリアINQ社長のブログ

キャリアINQ社長のブログ

年末の外資系ファンドニュース

新年明けましておめでとうございます。
本年も優秀な人材を獲得されたいお客様とご自身のキャリアを真剣に考える皆様の近くに寄り添って誠実に仕事をしていきたいと思います。
変らぬご支援をどうそ宜しくお願いします。

年末は外資系ファンドの大きなニュースがいくつもありました。
ディールに関してはベインキャピタルの東芝半導体案件にアサツーDK案件。
そして、KKRの日立国際。
どの案件もグローバルファンドだからできた案件だと思います。
それは、規模だけではなく、半導体のディールはベインだからアップルやWDとの交渉をやり遂げられたのだと思いますし、ADKについても同様にWPPとのタフなネゴはグローバルファンドの影響力があってこそかと思います。
国を越え、海千山千の関係者の利害を調整、時には想像すらできない技をも使うことができるのはPE先進国で数々のディールを経験したことの蓄積だと思います。

ディール以外のビッグニュースは、ブラックストーンの日本進出です。
ロイターの記事によると、ブラックストーンが本格的に日本でバイアウトを行うとのこと。
ブラックストーンはKKRやアポロ、カーライルと並ぶ米系大型ファンドです。
これは台風の目になりそうです。

記事中には事業責任者の名前も出ていました。
私はその方と前前職から10年程度お付き合いを頂いています。
この場ではまだ何も言えませんが我々も久しぶりにエキサイティングな思いです。

ご興味がございましたら担当までお問い合わせください。

▼ バイアウトファンドに転職をお考えの方の個別相談
https://www.careerinq.com/seminar/detail/9168.shtml

キャリアインキュベーション株式会社
代表取締役社長 荒井裕之

プロフィール

荒井 裕之

キャリア インキュベーション株式会社
代表取締役社長

日本リクルートセンター(現リクルート)に10年間勤務し、営業マネージャーとして活躍。キャリアデザインセンター(東証一部)の創業に参画し、専務取締役、人材紹介会社の社長を歴任し、現在の会社を2000年に創業。30年の人材ビジネス経験を持つ。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録