【未経験者必見】コンサルティングファーム転職情報まとめ

コンサルティングファームの転職先にはどのようなところがあるか?種類や特徴を解説

今回は、コンサルティングファームの主な種類と特徴について、ご紹介します。

戦略系コンサルティングファーム

●主な企業:マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン・コンサルティング・グループ、ベイン・アンドカンパニー、A.T. カーニー 等

●企業が抱える経営課題の解決に向けた戦略策定や実行支援を行うことを主業務としているコンサルティングファームを戦略系ファームと呼びます。中長期の成長戦略や、事業ポートフォリオ戦略、M&A戦略などの会社全体に関わる重要な意思決定から、新規事業戦略、人事戦略、マーケティング戦略などといった一部の事業や機能別の課題を扱うプロジェクトまで様々なテーマに関わっています。

クライアントの種類としては、各業界の大手企業、官公庁等の公共機関となります。プロジェクトの予算は、月単位で数千万円になることもあり、比較的大規模の企業でなければ、仕事の依頼が難しいことが理由です。一般的には、数名の少人数単位でプロジェクトに取り組むことが多く、精鋭少数の優秀なスタッフを中心に、短期間で質の高いアウトプットの創出を目指しています。

総合系・業務系コンサルティングファーム

●主な企業:アクセンチュア、デロイトトーマツコンサルティング、PwC、アビームコンサルティング 等

●幅広いクライアントの多様な課題に対してサービス提供を実施するファームを総合系コンサルティングファームや業務系コンサルティングファームと呼びます。

元々は、会計事務所を出自に持つ企業が多かったため、かつては会計系コンサルティングファームとも呼ばれておりました。但し、業務内容としては、上述の通り、会計系のサービスに閉じるわけでなく、IT戦略や人事戦略、コスト削減戦略から成長戦略まで幅広く手掛けておるため、現在では総合系・業務系と呼ばれることが一般的です。

総合系・業務系ファームの特徴としては、経営課題が多岐にわたるため、各領域別に専門組織を分かれていることが挙げられます。通常は業界別のチーム(消費財、産業財、金融、エネルギー等)と、機能別のチーム(企業戦略、会計、人事組織、SCM等)に大きく区別されており、通常業界別のチームがクライアントと契約したプロジェクトに、テーマに応じて機能別チームのメンバーがアサインされることでプロジェクトの担当チームが組成されます。プロジェクトの規模としては、比較的大きなものが多く、担当者も十数名が1つの案件に関わることが一般的です。

人事系コンサルティングファーム

●主な企業:マーサージャパン、タワーズワトソン、コーン・フェリー・ヘイグループ 等

●人事系コンサルティングファームでは、その名の通り人事領域のサービスを幅広く提供しています。具体的には、新組織構築支援や、人材ポートフォリオ・人的資源計画の立案などから、経営者の報酬制度の設計や調査、給与制度や評価制度の改革などを実施しています。

また、退職給付制度設計やグローバル年金ガバナンス等の年金コンサルティングや財務リスクコンサルティングなどの業務を手掛けるファームが多いことも特徴の一つとして挙げられます。ファームの規模としては、各社数十名~百名程度と比較的小規模で活動している状況です。M&Aや組織のグローバル化が進む今、人事系コンサルティングは引き続き多数の企業にとって重要性の高いものになると思われます。

財務アドバイザリー系コンサルティングファーム

●主な企業:KPMG FAS、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス、デロイト トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー、PwCアドバイザリー合同会社 等

●M&Aや財務に関連した課題解決に特化したコンサルティングファームを、財務系コンサルティングファームと呼びます。主な業務としては、M&A支援(FA業務、バリュエーション、デューデリジェンス、ストラクチャリングアドバイス 等)や、事業再生アドバイザリー(事業再生計画の策定、各種ステークホルダーとの交渉支援、スポンサー選定 等)、不正調査などを行っています。

主には会計事務所を出自としている企業が中心のため、会計士資格を持っている方のみが在籍しているように思われがちですが、金融機関や一般企業の経営企画・経理・財務部門、総合・業務系など他ジャンルのコンサルティングファーム出身者も多数ご活躍されています。

業界特化型 / ソリューション特化型コンサルティングファーム

●主な企業:トーマツ ベンチャーサポート、BCG デジタルベンチャーズ、CDIメディカル、経営共創基盤ものづくり戦略カンパニー 等

●最後に、業界特化型/ソリューション特化型コンサルティングファームについてご紹介いたします。その名の通り、特定のインダストリーや機能に特化したサービスを提供するコンサルティングファームです。

全国2,000社のベンチャー企業の成長支援を中核とした活動を行っているトーマツ ベンチャーサポートや、デジタル領域のアセットの活用を軸にしたBCGデジタルベンチャーズ、メディカル・ヘルスケアに特化したCDIメディカルなど多種多様な企業が存在しており、戦略系や総合・業務系コンサルティングファームの姉妹企業、もしくは独立企業として設立された企業が多いことも特徴の一つです。時代の流れに合わせて、新しいコンサルティングの形を各社試行錯誤しながらも挑戦し続けているのです。

[コンサルティング業界]に転職をお考えの方の個別相談会はこちら

プロフィール

写真:戦略コンサルタント

戦略コンサルタント。

大学卒業後IT系スタートアップにジョインした後に戦略コンサルティング・ファームに転職。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録