商社業界ニュース

三菱商事と三井物産が通期連結業績予想の修正と減損損失を発表

三菱商事は今期の通期業績見通しを▲1500億円の赤字に下方修正、▲4300億円を減損見込み。
三井物産も通期業績見通しを▲700億円の赤字に下方修正、▲2600億円を減損見込み。

ともに創業から初の連結最終赤字となる。

低迷する資源価格を踏まえ開発案件を厳しく見直し、必要な減損をすべて織り込み、今回一過性の大きな減損損失を計上。

尚、キャッシュ創出力である基礎営業キャッシュフローは三井物産の場合で今期4700億円の黒字を見込む。

・三菱商事詳細はこちら
・三井物産詳細はこちら


※当社WEBサイトで公開している総合商社業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録