商社業界研究

画像:応募するにあたって(人材紹介会社から応募するメリット/転職相談会/参考図書/転職Q&A)

応募するにあたって(人材紹介会社から応募するメリット/転職相談会/参考図書/転職Q&A)

応募するにあたって

人材紹介会社から応募するメリット
photo_03.jpg

一般公募の合格率はわずか1%程度です。
なんの知識もなく、いきなり応募しても簡単には受かりません。以下の準備が必要です。

(1)業界の研究
(2)各社の研究
(3)各事業の研究
(4)テスト対策(難易度が高い)
(5)面接対策

良い人材会社をパートナーに選ぶことが総合商社への転職の第1歩となります。

では、商社転職に強い人材紹介会社をどうやって見極めるのか?

(1)入社実績を確認する
昨年、どの部門に何名キャリア(正社員)入社しているかを確認してください。
"入社実績があるということだったが契約社員(嘱託)のサポート実績しかなかった"と言ってご相談にみえる方もいらっしゃいます。嘱託社員の場合は各部門ばらばらに採用活動を行っており1年ごとの契約更新の契約社員で正社員への登用も約束されたものではなく採用プロセスも違うので参考にはなりません。
ちなみ三井物産のキャリア採用のサポートを行っているのは3社程度です。

(2)細やかな情報を持っているか
その年度ごとに部門の採用ニーズは変化します。各部門で微妙に求める人材像が違ってきていますがそれを把握しているのか? この情報は合格には欠かせません。

(3)サポート体制を確認する
業界を理解するためのセミナーの有無、エントリーシートの添削、面接のためのサポートなどが大切です。

キャリアインキュベーションの紹介実績

三井物産に対してエージェントとして圧倒的な実績を有しています。
(1)6年連続で入社実績のあるエージェントは弊社のみ
(2)毎年、2ケタもしくは入社者の30%以上が弊社経由で応募された方
(3)6年連続で三井物産キャリアセミナーの企画・運営を任されている

上記実績に基づき弊社が提供できる付加価値は

(1)豊富な実績からくるノウハウのシェア
やみくもに受けても受かりません。業界の理解、会社の理解他が必要です。

(2)良好なリレーションによる最新・詳細情報の提供
実際どこの本部の求人意欲が高いのか、どのような経験が求められるのか。他

(3)多くの合格者を見ているのでエントリーシートのレビューや面接対策ができる
今までの合格者全員が当社で模擬面接を行っています。
等々。

弊社は2015年、2016年の三井物産のキャリア採用において、全合格者の4割以上が弊社経由での応募者であるという圧倒的な実績を残しました。
実績と豊富な知見、ノウハウにより他のエージェントの追随を許しません。

総合商社に転職をお考えの方の相談会開催

キャリアインキュベーションでは、総合商社にご興味のある方を対象にした無料相談会を開催しています。これまでにお読みいただいた内容に加えて、商社各社の最新情報や各社の採用ニーズ、各社の特徴や選考ポイントなどをさらに分かりやすく事例などを交えて説明致します。

商社への転職を迷っている方、もっと詳しくお知りになりたいという方は、ぜひ一度ご参加ください(参加費無料です)。

相談会概要
  • 【日時】詳細は「総合商社 中途採用相談会」ページをご覧下さい こちら
  • 【場所】キャリアインキュベーション内(東京都千代田区麹町)地図

その他参考図書

総合商社に転職をお考えの方へキャリアインキュベーションがお薦めする書籍をご紹介します。

粗にして野だが卑ではない

粗にして野だが卑ではない

出版社/文藝春秋 発売日/1992/6/10

78歳で国鉄総裁となり、老いてますます意気軒、充実した人生をあゆんだ"ヤング・ソルジャー"。著者が最も関心を抱いた人の伝記。

日本の成長戦略と商社: 日本の未来は商社が拓く

日本の成長戦略と商社: 日本の未来は商社が拓く

出版社/東洋経済新報社 発売日/2014/5/30

医療、食品、資源・エネルギー、コンテンツビジネスなど、いまや世界を席巻する商社の事業&ビジネスを紹介するとともに、強い日本を取り戻すために何をなすべきかについて商社の視点から提言する。

現代総合商社論

現代総合商社論

出版社/早稲田大学出版部 発売日/2014/3/31

世界がどのように変わろうと地球上のどこでもいつでも人々のニーズに応えるバリューチェーンとビジネスの価値創造をめざすリアルタイム・レポート。早稲田を沸かせた熱血14講。

総合商社の研究―その源流、成立、展開

総合商社の研究―その源流、成立、展開

出版社/東洋経済新報社 発売日/2012/3/23

日本独自の経営体はいかにして成立したのか!?総合商社の本質に迫る最新の論考。

商社転職Q&A

Q. 年齢について教えてください。

A. 弊社の入社実績だと25歳くらいから35歳くらいまでが多くなっています。 社会人経験3年未満の方は何か特別なものがないと選考の土俵にも乗ることは難しいでしょう。

Q. 転職歴多いと応募は難しいでしょうか?

A. 転職社数が多いのははっきり言って不利です。 商社は長期的な視点で人材を育成するので短期間で成果を出してすぐに次にという働き方には向いていません。 資源やエネルギーなどは本当に長い交渉の末に権益を獲得し日本に輸入できるものです。 息の長いビジネスを行っているのですぐに転職を考える人はNGです。

Q. 学歴について教えてください。

A. キャリア採用だから特別な学歴が必要というより新卒就活で総合商社に入社実績がある大学であれば問題ありません。

Q. 英語力はどの程度必要でしょうか?

A. おおよそTOEIC730点が足切とされていますが、入社後のことを考えると使える英語が必要かと思います。

Q. 戦略コンサルタントは有利でしょうか?

A. 毎年多くの外資系コンサルタントが応募されていますが、必ずしも合格されているわけではありません。 商社の人材育成は将来の経営人材を育成するところにあります。 戦略を考えること、分析することにのみに強い興味や関心がある方はむしろ不適です。 各部門でコンサルタント出身者が活躍しているのは事実ですが、頭でっかちで実行力がない、リーダーシップを発揮できない人、ビジネスを創造できない批評家には向いていません。

Q. 投資銀行出身者が多いようですが転職には有利でしょうか?

A. 事業投資は各事業で活発に行われています。ですのでM&Aのスキルは使えるスキルではあります。 しかし、前述したように商社は経営人材を求めているのでM&Aのスキルだけではマネジメントにはなれません。 そのスキルが欲しいだけなら証券会社やFAS等から出向者を受け入れたり嘱託社員を採用すればいいことです。 総合力のある人材が求められています。

Q. 配属の希望は聞いてもらえますか?

A. 第1希望、第2希望を伝えることは可能です。しかし必ず希望が叶うわけではありません。 総合商社の「総合」は取扱い商材が多岐に渡るからです。 入社後の異動があるケースもあります。ある程度覚悟が必要でしょう。

Q. 年収について教えてください

A. 総合商社の年収は決して低くはありません。 しかし外資系投資銀行の方の場合は1/3程度になってしまうこともあるでしょう(トップティアの外資IBのVPの場合など)。 それでも給与以外の魅力があるので転職されているのです。全ては価値観ではないでしょうか。

Q. 中途採用者は昇進に不利ではないでしょうか?

A. 各社キャリア採用の歴史が短いのでまだ役員などはでてきていません。 三井物産の人事の方は一切区別はないと言っていますが近年採用された方々が大いに活躍してそれを証明して欲しいですね。

Q. 昨年面接で不合格になってしまいました。今年は応募可能でしょうか?

A. 面接で不合格になると1年は空けなければいけません。 WEBテストのみで選考パスできなかった場合はその限りではありません。

■総合商社 関連記事

総合商社 キャリア採用者 / 転職インタビュー

総合商社 キャリア採用者 / 転職インタビュー
グローバルビジネスのプロフェッショナル集団「総合商社」へ注がれている大きな期待に応えることのできる人材とは?最前線で活躍している「キャリア採用人財」にインタビュー。商社への転職をお考えの方必見のインタビュー記事です。

キャリアINQ社長のブログ(商社転職記事)

キャリアINQ社長のブログ(商社コラム)
総合商社各社への転職についてのトピックスを発信しています。


商社転職ブログ

商社ブログ
総合商社各社のキャリア(中途)採用 / 転職情報 / 各社の最新情報をお届けしています。

応募するにあたって 商社業界研究 〜商社に転職するために〜 | 商社業界研究のページです。事業会社への転職志望者は必見の内容です。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録