J-STARがアシロの株式譲受を発表

J-STAR 株式会社(以下「J-STAR」)は、J-STAR」が管理・運営するJ-STAR二号投資事業有限責任組合を通じ、株式会社アシロ (本社:東京都新宿区、代表者:中山博登、URL:http://www.asiro.co.jp/、以下「アシロ社」)の株式を譲り受けたと発表した。

アシロ社はインターネットメディア運営会社として、交通事故、離婚、相続、労働問題、刑事事件、債務整理、債権回収など事件毎に特化した弁護士紹介メディア「厳選弁護士ナビシリーズ」を展開している。

アシロ社の属するインターネット広告媒体市場は過去10年間で約3.2倍、市場規模で9000億円を超えるまでに成長し、今後も継続的な市場拡大が見込まれている有望な市場である。また、アシロ社が主にサービスを提供している弁護士業界では、過去20年間で若い世代を中心に弁護士数が約2.4倍に増加している。これに伴い、弁護士業界内での競争が激しくなっており、集客手段としてのインターネット広告ニーズが高まっている。

アシロ社では弁護士からの集客ニーズにこたえるため、独自のマーケティング手法によりメディアのユーザ数を伸ばし、弁護士の集客をサポートすることで継続的に成長している。

中山社長は、本件実施後もアシロ社株式を継続保有し、引き続き経営に従事。J-STARは、中山社長ならびに役職員と協調し、アシロ社の更なる成長を支援していくとの事。


※当社WEBサイトで公開しているプライベートエクイティ業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録