【未経験者必見】コンサルティングファーム転職情報まとめ

コンサルティングファームの研修制度とは?研修で気を付けるべき2つのポイント

コンサルティングファームの最大の武器は人材です。そのため、良い人材を探すだけでなく、人材の育成に関しても、どのファームもかなりの投資をしている状況です。そこで、本日は人材育成の中でも、研修制度についてお話をしたいと思います。

コンサルティングファームの社内研修

コンサルティングファームの研修には大きくわけて4つの研修があります。

①入社時研修

中途入社の方の場合、コンサルティングファームからの転職の方以外は、基本的には、まず入社時研修にを受けることになります。研修の期間や内容はファームによって変わりますが、多くの場合2週間~1ヶ月程度になります。内容については、ロジカルシンキングやリサーチのやり方、スライドライティングなどの基礎スキルに関するものが大半です。また、外資系などの一部ファームの場合は、社内の研修だけでなく、グローバルで共通研修を受ける実施している企業もあります。グローバルの研修は、研修の中身だけでなく、グローバルでの横のつながりを早いタイミングで構築しておくことで、実際のプロジェクトの中で、海外メンバーとも連携することでより大きな付加価値を創出しやすくするという狙いもあります。この辺りは外資系コンサルティングファームならではと言えると思います。

②オフサイトでの定期研修

入社時研修以外にも、定期的な研修が用意されていることが一般的です。コンサルタントは昇進するにつれて、求められるスキルが異なってくること、また特定のトピックやインダストリーに関する専門性を深める必要性が高まることから、それらのニーズに対応するよう研修も設けられているのです。もう少し具体的に言いますと、例えば、前者の例で言うと、ファシリテーション研修や、プロジェクトマネジメント研修、チームメンバーに対するコーチング研修などが該当します。

③オンラインでの研修プログラム

最近は、オンラインでの研修制度もかなり整備されているファームが出てきております。背景には、地方常駐のプロジェクトや社員数が拡大していく中での効率化などがあると思われます。ただ、受講する側にとっては、自分の好きな時に、好きなテーマについて、学ぶことができるため、コンサルタントとしての成長をこれまで以上に加速させやすくなったことは間違いないと思います。また、オンライン研修もグローバルファームの場合は、グローバルで共通の研修システムが用意されていることもあります。国を超えてナレッジをスピーディーに共有できる環境はコンサルティングファームの魅力の一つと言えます。

④その他の個別研修

最後に、コンサルタントごとの悩みや課題に対して個別に外部の専門家と相談して研修を実施するケースも一部のファームでは実施しているケースがございます。将来的に有望なコンサルタントであっても、全てが完璧と言うわけでなく、ある特定のスキルにおいて非常に苦手意識を持たれている方はいらっしゃいます。そのような場合に、特別にその分野に関してのマンツーマンでの研修を実施するのです。コンサルタントの成長はある意味自己責任です。自分が必要だと思った研修があれば、社内、社外関わらず積極的に受講することをお勧めします。

研修を受ける際に心がけてほしい事

各社ともにかなり力を入れている研修ですが、受講者の中にはあまり真剣に受講されない方がいらっしゃるのも事実です。特に事前に課題が用意されている研修の場合、その内容を見れば一目で、どれだけ準備を真剣にやってきたのかは分かります。このことは実は2つの点でかなりもったいないと思います。

1つ目は、その研修で教わることの吸収度合いが大きく損なわれてしまうということです。事前に準備をすることで、どこに自分が悩むのか、何が自分の考えと異なっていたのかということを明確に理解できるかどうかが、学びの大きさにかなりの違いを生み出してしまいます。

2つ目は、実は研修の担当者は、研修内でのあなたの取組み状況をかなりしっかりと見ていることが多いということです。コンサルティングファームの場合は、研修の担当者もコンサルタントが務めることが多いです。その場合、自分が担当した研修で優秀だった人間は、コンサルタントの間でもすぐに噂として広がり、是非今度のプロジェクトでは一緒に働きたいという流れになることが多いのです。逆に、あまり態度が良くない、全く準備をしてこないという方の場合は、一緒に仕事をしたくないということにもなるリスクがあるので、是非注意して頂きたいのです。

最後に

コンサルティングファームのビジネスの肝は「人材」です。
そのため、研修制度に対しては各社かなり力を入れていますので、是非積極的に活用して貰いたいと思います。
但し、コンサルタントに求められるスキルの多くは、書籍や研修を受けるだけで、学べるようなものでないことも事実です。実際のクライアントとの仕事の中で、血肉となっていくものが大半だと思っています。ですので、研修の充実度に加えて、自分の興味のあるインダストリーやトピックに強い会社かどうかも合わせて採用プロセスの中で明確にして頂くのが良いと思います。

[コンサルティング業界]に転職をお考えの方の個別相談会はこちら

プロフィール

写真:戦略コンサルタント

戦略コンサルタント。

大学卒業後IT系スタートアップにジョインした後に戦略コンサルティング・ファームに転職。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録