20190228.jpg" />

現役戦略コンサルタントコラム

コンサルファームと頭の良さの関係

転職のご相談・お問い合わせ

コンサルティング業界に強い専門の
エージェントに転職相談(無料)してみませんか?

1分で完了無料登録・転職相談

20190228.jpg

コンサルタントに求められる要件の一つとして「地頭の良さ」ということを耳にしたことがあるかも知れません。実際にコンサルティングファームの中でも「Aさんは地頭が良いよね」というような会話を聞く機会は多くあります。Aさんのような人材はコンサルティングファームでも、総じて高いパフォーマンスを出しており、有望株であることが一般的です。

一方で「地頭」というのは、具体的にどのようなスキルなのかについては、曖昧であり、人によっても捕らえ方がマチマチです。
そこで、今回は、コンサルティングファームで求められる「地頭の良さ」というのが具体的にどのような能力をさしているのかについて、解説してみたいと思います。

コンサルティングの仕事で使う4つの頭の使いどころ

コンサルタントには様々なスキルが求められますが、多くのプロジェクトにおいて共通的に求められる大まかな頭の使いどころとしては4つの塊があると思います。
① 課題を理解する
② 解決策を見つける
③ クライアントに提案する
④「①課題の理解~③クライアントへの提案」を効率的に推進する

そして、この4つの塊のそれぞれに、コンサルタントに求められる地頭の具体的な要件が入っていると個人的には思っています。

①「課題を理解する」に関連した地頭の良さ

プロジェクトにおける課題を理解する上で、コンサルタントに求められるスキルとしては以下のようなものが挙げられます。
● 相手の言うことを正しく理解する力(クライアント、自社のプロジェクト責任者 など)
● 何故、相手がそのようなことを言っているのかを理解する力
● 自分の理解が正しいかを確認する力
● 自分の考えと相手の考えの違いを言語化する力
● 相手が明文化できていない課題を発見する力

②「解決策を見つける」に関連した地頭の良さ

把握した課題に対して、正しい解決策を見つける上で、コンサルタントに求められるスキルとしては以下のようなものが挙げられます。
● 課題の全体像を構造化する力
● 粘り強く課題の原因を考え抜く力
● 常識にとらわれず幅広い選択肢を思いつく力
● 優先順位をつける力

③「クライアントに提案する」に関連した地頭の良さ

チーム一丸となり出した解決策をクライアントに対して提案する上で、コンサルタントに求められるスキルとしては以下のようなものが挙げられます。
● 間違いなく正確に伝える力
● 結論から分かりやすく説明する力
● 相手が持つであろう疑問を先読みする力

④「①課題の理解~③クライアントへの提案までを効率的に推進する」に関連した地頭の良さ

これら①~③を効率的に推進する上で、コンサルタントに求められるスキルとしては以下のようなものが挙げられます。
● リードタイムを踏まえた上で適切なスケジュールを立てる力
● 過去の経験をすぐに取り出せる知識に変換する力
● 限られた情報からその時点での結論を出す力

「地頭が強い人材」といえば、ここで挙げたようなスキルの複数に強みを持った方のことを指しているように個人的には思います。
尚、全ての要素を兼ね備えた人材は優秀と言われるコンサルタントの中でもそうそうはいません。
ですので、皆さんも地頭の良さを高めるといった際には、ここに書いた力の中で、苦手意識の強いものについて最低限のレベルで底上げをしつつ、比較的得意だと思ったものを中心に伸ばしていくことに専念することをお勧めします。

どのように「地頭」を伸ばしていくのか?

「地頭」というと、生まれつきの能力だから伸びようがないという意見を聞くこともありますが、決してそのようなことはないと思います。少なくとも、多くのコンサルタントは入社後に上記で挙げた力を着実に伸ばすことで、コンサルタントとしての活躍の場を広げているからです。

最後に、いくつかの「地頭」を伸ばすためのトレーニングを紹介しますので、是非皆さんも試してみてください。

とにかく理由を考える、そして、調べる、更に、考える

● 「街中で見かけるほとんど客の入らないお店や、地方にある寂れた観光施設が何故ビジネスとして成り立っているのか?」「最近話題の健康方法は、どうして体によいのか?」など、身の回りには本当は理由がよく分からないことがたくさんあります。それらについて、理由を考えてみて、あっているかどうかを調べてみる、調べて新しい事実が出てきたら、その先に更に考えるべきことや確かめるべきことはないかと頭を巡らすという思考プロセスを時間があるときに、してみましょう。

● 最初に疑問を持つことが特に難しいと思うので、日ごろから何か目にしたり、思いついたらすぐにスマートフォンにメモをして、時間があるときに整理するというやり方がお勧めです

対案や反対意見を考える

● 毎日様々なニュースを目にし、それらに対して自分なりに、賛成なのか反対なのかという意見を持つと思います。そうした際に、あえて自分がファーストインプレッションで持った意見と対立した考えを主張するためのロジックを考える癖をつけてみてください。反対意見が整理されたら、そのタイミングで、もう一度それらの意見に対する反論を考える というプロセスを繰り返し行うことで、「理解する」や「解決策を見つける」に関連した複数のスキルを高めることができます。

上記の2つについて、PCやスマホ、紙に書いて整理する

● 整理の仕方はどのようなものでもかまいませんが、頭の中だけで整理するのではなく、形に残す癖をつけると更に効果が高まります。なんとなく分かったと思っていることでも、実際に文字や絵に落としてみるとうまく説明できないことは度々あり、自分が完全には理解できていなかかったことに気付けます。

● 更にこのようにしておくことで、より深い知識、パターンとして蓄積できるようになり、様々なシーンで類似の課題に対して活用しやすくなるというメリットもございます。


[コンサルティング業界]に転職をお考えの方の個別相談会はこちら

【未経験者必見】コンサルティングファーム転職情報まとめの関連記事

一覧を見る

プロフィール

写真:戦略コンサルタント

戦略コンサルタント。

大学卒業後IT系スタートアップにジョインした後に戦略コンサルティング・ファームに転職。

転職のご相談・お問い合わせ コンサルティング業界に強い
専門のエージェントに
転職相談(無料)
してみませんか?

各社の採用ニーズを熟知し、業界のキーマンともリレーションを持つ専任コンサルタントが転職活動を支援します。
求人紹介はもちろん、最適なキャリアを提案します。

  • 転職成功者の90%以上が
    満足と回答

    初回面談から内定まで平均6か月。
    貴方のペースに合わせて
    納得できる転職活動を支援します。

  • 安易に転職は勧めず戦略的に
    最適なキャリアを提案します

    コンサルタントは狭き門です。
    焦って応募して後悔しないよう
    準備が整うまで伴走します。

  • 最難関の戦略ファームへの
    紹介実績は200件以上

    コンサル業界1000件以上の転職成功
    実績は業界トップクラス。転職支援の
    自信は数に裏打ちされています。

1分で完了 無料登録・転職相談

現在約6000人以上が登録中!
転職活動にすぐに役立つ
メールマガジン(無料)もございます。

メールマガジン登録(無料)