現役戦略コンサルタントコラム

コンサルファームと事業会社の違い

転職のご相談・お問い合わせ

コンサルティング業界に強い専門の
エージェントに転職相談(無料)してみませんか?

1分で完了無料登録・転職相談

コンサルティングファームへの転職者の大半は事業会社出身なのですが、コンサルティングファームと事業会社の文化や働き方の違いにより、戸惑われたり、苦労されたりされるかたは数多くいらっしゃいます。

そこで、今回は、事業会社から転職してきたコンサルタントの方からよく聞くギャップと、対策についてご紹介したいと思います。

そもそも事業会社とは

20190214.jpg.jpg

本題に入る前に、コンサルティング業界以外の方の中には「事業会社」というワードが聞きなれない方もいらっしゃるかも知れませんので、説明をしておきます。

実用日本語表現辞典によると「営利を目的として経済活動をする会社のこと」という説明があるのですが、コンサルティング業界の方が事業会社という場合には「自社が主体となって事業を運営する会社」や「コンサルティングサービスを提供する先の企業」というニュアンスを含んでいる気がします。

そのため、たとえ「営利を目的として経済活動」をしていたとしても、コンサルティングファームや、弁護士事務所、会計事務所のような業界は事業会社とはあまり呼びません。

コンサルファームと事業会社の違いにある背景

コンサルファームと事業会社の文化や働き方が異なるのはなぜでしょうか?
私は「仕事の期間」と「チームメンバー」の違いが、文化・働き方に大きく影響を与えていると考えています。

▼ コンサルティング

【仕事の期間】短いプロジェクトであれば1ヶ月程度
【チームメンバー】プロジェクトごとにバラバラ。全員がやる気があり、優秀

▼ 事業会社

【仕事の期間】事業によっては、数年単位のプロジェクトとなることも一般的
【チームメンバー】人事異動は少なく、固定的。社員のやる気・能力には個人差が大きい

このような違いにより、コンサルティングファームは、事業会社と異なり、
①短期間で成果を出すための働き方
②メンバー全員がプロフェッショナルであることを前提とした働き方

が強く求められており、そのことが、事業会社から転職される方の戸惑う原因になっていると思います。

コンサルファームと事業会社の違い:
①短期間で成果を出すための働き方

コンサルファームでは毎週単位で成果を出していかなければいけないため、事業会社とは異なり以下のような文化・働き方が存在します。

● まず最初に結論を考える(情報収集をする前に仮説を設定する)
● プロアクティブに行動する(与えられた仕事をこなすのは当たり前)
● コミュニケーションは頻繁に(ずれや無駄な動きを徹底して削減)
● スケジューリングは柔軟に(仕事の進捗を見ながらランチや退社時間も自由に設定)
● スケジューリングは綿密に(30分単位で毎日のスケジュールを設定)
● 成果を出すために自由な発想(前例のないことも必要であれば迷わずトライ)
● お金をかけて時間を買う(情報入手に必要な僅かなコストは厭わない)など

コンサルファームと事業会社の違い:
②メンバー全員がプロフェッショナルであることを前提とした働き方

チームメンバー全員が、自分と同じようにモチベーション・コンサルティングスキル共に高いという前提があるため、事業会社とは異なり以下のような文化・働き方が存在します。

● お互いに尊敬をしあう(年齢や入社時期に関係なく「さん」づけすることも)
● 分からなければ兎に角相談(他の誰かが知っていることがよくある)
● 進捗を見ながら柔軟に役割分担(毎日新しい仕事をこなすことも)
● 無駄な会議、根回しはなし(その場で聞いて、その場で判断)など

事業会社からコンサルファームに転職検討する方へ伝えたいこと

事業会社からコンサルファームに転職される方のうち、半数以上は、これまでの働き方との違いに少なからず悩まれています。
但し、このことは、どちらの働き方が良いということではなく、仕事の特性上仕方がないことであり、事業会社での働き方が否定されるものでは全くありません。
そのため、今後、コンサルティングファームに転職される方に対しては、以下3つのことを是非覚えておいて頂きたいです。

● コンサルティングファームで働くことは、これまでとは全く違うことをするという覚悟を持つ(これまでのやり方に拘るのではなく、いったん受け入れて試してみる)
● 環境の違いに最初は大変だが、一通りのやり方を学び、慣れることで、ほとんどの方は苦にならなくなる
● 逆に、事業会社であなたが培った働き方や考え方が、コンサルタントとしての作法を身につけた後に、役立つこともある

最後に

今回は、コンサルファームと事業会社の違いについて、ご紹介いたしました。
私もコンサルティングファームへは中途採用であったため、最初は戸惑いも大きかったですが、人間とは不思議なもので、半年もすればそれが当たり前であるかのように感じられます。

あまり深く悩まず、そういうものだと受け入れてみることが、コンサルタントに生まれ変わるための第一歩としては大切なのだと思います。


[コンサルティング業界]に転職をお考えの方の個別相談会はこちら

【未経験者必見】コンサルティングファーム転職情報まとめの関連記事

一覧を見る

プロフィール

写真:戦略コンサルタント

戦略コンサルタント。

大学卒業後IT系スタートアップにジョインした後に戦略コンサルティング・ファームに転職。

転職のご相談・お問い合わせ コンサルティング業界に強い
専門のエージェントに
転職相談(無料)
してみませんか?

各社の採用ニーズを熟知し、業界のキーマンともリレーションを持つ専任コンサルタントが転職活動を支援します。
求人紹介はもちろん、最適なキャリアを提案します。

  • 転職成功者の90%以上が
    満足と回答

    初回面談から内定まで平均6か月。
    貴方のペースに合わせて
    納得できる転職活動を支援します。

  • 安易に転職は勧めず戦略的に
    最適なキャリアを提案します

    コンサルタントは狭き門です。
    焦って応募して後悔しないよう
    準備が整うまで伴走します。

  • 最難関の戦略ファームへの
    紹介実績は200件以上

    コンサル業界1000件以上の転職成功
    実績は業界トップクラス。転職支援の
    自信は数に裏打ちされています。

1分で完了 無料登録・転職相談

現在約6000人以上が登録中!
転職活動にすぐに役立つ
メールマガジン(無料)もございます。

メールマガジン登録(無料)