プライベートエクイティ業界ニュース

ポラリス・キャピタル・グループがソシエ・ワールドの全株式を三越伊勢丹へ譲渡

ポラリス・キャピタル・グループ株式会社(以下「ポラリス」)が運営するポラリス第三号投資事業有限責任組合(以下「ポラリス・ファンドⅢ」)は、株式会社三越伊勢丹ホールディングス(以下「三越伊勢丹」)との間で、ポラリス・ファンドⅢ等が保有するSWPホールディングス株式会社(株式会社ソシエ・ワールドの持株会社)(以下、「ソシエ・ワールド」)の全株式(発行済議決権株式の 100%)を譲渡することで合意し、株式譲渡契約を締結したと発表した。

ソシエ・ワールドは、ミドル~ハイエンドな顧客層を対象としたエステティックサロンを中心に、ヘアーサロン、アイラッシュサロン及びスポーツクラブを運営しており、創業50年以上続く老舗企業として高いブランド力を有している。そのブランド力を活かし、百貨店や高級ホテルを中心とした出店を進め、優良な顧客基盤を背景とした強固な事業基盤を有している。

また、日本で初めて海外進出を果たしたパイオニア的存在であり、長年に亘る台湾での事業展開の経験を通じて海外展開の成功モデルを有しており、近年では中国におけるFCモデルを確立するなど、今後グローバルでの更なる成長が期待されている。

ポラリスとしては、ソシエ・ワールドが三越伊勢丹グループの一員となることで、ブランド力の更なる強化、三越伊勢丹が保有する富裕層顧客の獲得、加えて三越伊勢丹が保有する国内外の好立地な百貨店への出店等、様々なシナジー効果が期待できることで、将来の更なる企業価値向上に繋がるものと判断し、今回の株式譲渡を決定した模様。


※当社WEBサイトで公開しているプライベートエクイティ業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録