セミナー・相談会

アドバンテッジパートナーズ、ユニゾン・キャピタル 共催セミナー

受付終了 10月6日(金)19:30~22:00頃(受付19:15~)

アドバンテッジパートナーズ、ユニゾン・キャピタル 共催セミナー 参加無料

※このセミナーは終了しました。
プライベートエクイティへの転職に関するご相談は「バイアウトファンドに転職をお考えの方の個別相談」へ

近年、プロ経営者というキャリアが世の中に認識されつつあります。また、実際に外部招聘でCEO、COO等のポジションへ就任する方も増えてきており、多くの事例が生まれています。一方で、現在活躍されているプロ経営者の方々のバックグラウンドは多様で、プロ経営者へのキャリアパスは確立されていません。

そんな中、プロ経営者の登竜門として、プライベート・エクイティ・ファンド投資先企業におけるキャリアが注目され始めています。本セミナーでは、プライベート・エクイティ・ファンド投資先がなぜプロ経営者の登竜門となり得るのか、どういった特徴があるのか等について事例を交えわかりやすく解説します。

プロ経営者としてのキャリア構築やプライベート・エクイティ・ファンド投資先でのキャリアにご関心がある方は是非ご参加ください。

日時

10月6日(金)19:30~22:00頃(受付19:15~)

会場

東京・大手町周辺を予定(詳細は別途ご連絡致します)

内容

●第1部 基調講演
「プライベート・エクイティ・ファンドが手掛けるバイアウト投資について」
・アドバンテッジパートナーズ パートナー 馬場 勝也 氏

●第2部 パネルディスカッション
「事例から見る投資先キャリア」
・川村 尚弘 氏(ICI石井スポーツ 執行役員経営企画室長)
・河野 寿弥 氏(アドバンテッジパートナーズ シニア アソシエイト)
・迫 俊亮 氏(ミニット・アジア・パシフィック 代表取締役社長)
・柿坪 裕 氏(ユニゾン・キャピタル アソシエイト)
・聞き手:佐竹 勇紀(キャリアインキュベーション マネージングディレクター)
※経歴詳細は下段に記載しています

●第3部 懇親会

参加資格

コンサルティングファームでのコンサルタント出身者、商社/事業会社等での企画部門出身者など

お申し込み(参加無料)

応募フォームに必要事項を明記の上お申し込みください。
受付後、詳細をご案内いたします。
※個人情報の取扱いについてはこちらをご覧下さい。

申込締切日

※満席につき、9/28をもちまして締め切らせていただきました。

備考

セミナーの詳細は、お申込み時にご記載いただいたメールアドレスにお送りいたします。
当日メールのコピーとお名刺(2枚)をお持ちのうえご来場ください。

お問い合わせ

担当:佐竹 / TEL:03-6738-6530 / Email:pe@careerinQ.com

◆ パネリスト

◆ 馬場 勝也 氏(アドバンテッジパートナーズ パートナー)
2002年1月、アドバンテッジパートナーズに参加。これまで株式会社ポリゴンピクチュアズ、株式会社日本海水、GST AutoLether Inc, 株式会社ザクティ等を担当。大学卒業後、戦略コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッドにて、金融、ソフトウェア、自動車、エレクトロニクス、消費財、ヘルスケアなどの業界を対象に事業戦略、コスト削減、店舗網再構築、マーケティング・チャネル戦略、対日参入戦略などの策定および実行に従事。その後、ニュー・メディア・ジャパンの設立メンバーとして、eコマース/ソフトウェア関連ベンチャーのインキュベーション活動に従事。東京大学教養学部卒 ハーバード大学ビジネススクール修了。

◆ 川村 尚弘 氏(ICI石井スポーツ 執行役員経営企画室長)
大学卒業後2003年 株式会社トーマツコンサルティング入社。その後、コンサルティング会社複数社で経営企画や新規事業立ち上げを経験。2013年に株式会社ベルシステムに入社し、事業会社のマネジメントチームメンバーとしてのキャリアを開始。2016年に株式会社ICI石井スポーツに参画。

◆ 河野 寿弥 氏(アドバンテッジパートナーズ シニア アソシエイト)
大学卒業後、戦略コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン・インコーポレイテッドにて、コンサルティングに従事。コンサルタントのトレーニングも担当。その後外資系製薬会社に転じ、スタートアップ期の日本事業の事業戦略策定、システムの導入、新製品ローンチを推進。 2015年8月、アドバンテッジパートナーズに参加。京都大学経済学部卒。

◆ 迫 俊亮 氏(ミニット・アジア・パシフィック 代表取締役社長)
大学卒業後、三菱商事を経て、バッグ・アパレルの製造小売ベンチャー(マザーハウス)の創業期に参画し、国内事業の拡大、中華圏への進出などを推進。ユニゾンからの紹介で2013年にミニットに海外事業担当マネージャーとして入社。その後、同社の経営企画部長 兼 海外事業統括部長、常務執行役員営業本部長を経て、2014年4月に同社の代表取締役社長に就任。ミニット・アジア・パシフィックの代表取締役社長。世界経済フォーラム(ダボス会議)が選ぶ日本の20代30代の若手リーダー。グローバル・シェーパーズ・コミュニティ(GSC)の「日本の若手を代表するリーダー」に選出されたベンチャー気質に溢れるグローバルな経営者。

◆ 柿坪 裕 氏(ユニゾン・キャピタル アソシエイト)
(米)Citigroup、外資系投資ファンドのTPGキャピタルを経て、ハーバード・ビジネス・スクールに進学し、在学中にはユニクロのニューヨーク五番街基幹店店長やインドのベンチャー企業の起ち上げを経験。ユニゾン・キャピタル参画後は、靴修理業のミスター・ミニットや日本最大の建築資材の小売・流通チェーンである建デポ等の多店舗業態への投資先運用に関与。投資先企業であるマルチブランド外食企業のダイナミクスの取締役。

事前注意事項

※会場での録音・録画はお断りしています。
※応募多数の場合は、会場座席の都合によりお席がご用意できないこともございますので予めご了承ください。

◆ キャリアインキュベーション株式会社について

2000年代前半のPEファンド黎明期より各社の採用をサポートしている人材紹介会社です。
その他、戦略系をはじめとするコンサルティングファームや魅力ある事業会社のマネジメント、リーダー等のポジションのご紹介に強みを発揮しております。また、多くのMBAホルダーの皆様のご卒業時を含めたキャリアサポートにも数多く実績を有しています。
(※キャリアインキュベーションは日本プライベート・エクイティ協会会員です)

無料登録・転職相談

メールマガジン登録