デロイトトーマツ コンサルティング合同会社化へ

デロイト トーマツ コンサルティングは、2015年4月1日付でグループを構成する4つのコアビジネス(監査・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリー・税務)のひとつを担う事業会社として、監査法人の100%子会社である株式会社から、監査法人などと同列の事業体である合同会社へ転換した。

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社では、現パートナーが共同出資者となり、現ディレクターとともに執行役員として経営に携わる。
合同会社になることで、事業の独立性とリスク対応力を高めると同時に、これまで以上に専門性と機動力を磨き上げ、品質の向上に専念し、業界でOnly Oneの地位を確立することを目指す。

社名
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
(英語表記:Deloitte Tohmatsu Consulting LLC)

無料登録・転職相談

メールマガジン登録