コンサルティング業界ニュース

ファーストリテイリングとアクセンチュア、デジタル時代のITソリューション事業で協業を発表

株式会社ファーストリテイリングとアクセンチュア株式会社はファーストリテイリングの消費者向けのサービスにおけるデジタルイノベーションの実現に向けて協業していくことを発表。
両社はこれまでの関係性を強化し、チャネル横断で消費者一人ひとりに合わせてカスタマイズされた顧客体験を創出することを目標に、
関連する規制機関の承認や両社の最終合意を経たのち、将来的に合弁会社を設立していくことを目指している。

ファーストリテイリングは、チャネル横断でこれまで以上に消費者一人ひとりのニーズに合わせてカスタマイズされた顧客体験を継続的に提供していくために、モバイルやアナリティクス、クラウドといったテクノロジーを活用し、アクセンチュアと共に既存のビジネスモデルのデジタル化に向けた取り組みを行っていきます。
具体的にはCRMやSCMなどのファーストリテイリングの基幹業務システムのクラウドへの移行やEコマースのプラットフォーム構築など、消費者インサイトを得ることのできるオペレーション基盤やIT基盤の構築を支援します。
またアクセンチュアは人材育成に加えて、先進事例やテクノロジーの応用などファーストリテイリングの将来の消費者サービスに反映していくことを目指します。

ちなみに、アクセンチュアは2012年にGE aviationとのJVでビッグデータ分析のソリューション会社のtalerisを立ち上げている。
talerisは航空機の運航データ(航空機エンジンのセンサーデータ)を解析し航空会社と貨物運送会社の業務効率化を推進する会社。
http://www.taleris.com/about.html


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録