カーライルがマネースクウェアHDの公開買い付け終了を発表

カーライル・グループ(日本代表:山田和広、本社:米国ワシントンD.C.)により設立された株式会社インフィニティ(以下「インフィニティ」)は、株式会社マネースクウェアHD(以下「マネースクウェアHD))の公開買い付けを修了した事を発表した。

今回の公開買い付けは、MBOの手法により行われる。マネースクウェアHDは、この公開買付けに対して賛同の意を表明しており、現在東証一部に上場しているマネースクウェアHDの株式は上場廃止となる見込み。

マネースクウェアHDは、外国為替証拠金取引(FX)サービスの提供を目的とするマネースクウェア・ジャパンとして設立、その後、インターネットによる外国為替証拠金取引『iFX Style』のサービスを開始し、さらに「トラップトレード」注文の開発、導入を行うなど、順調に業容を拡大してきた。

インフィニティは、マネースクウェアHDが短期的な業績変動等に過度に捉われず、中長期的な視点に立った上で機動的かつ柔軟な意思決定を可能とする経営体制を構築し、カーライル・グループの協力の下、マネースクウェアグループの経営陣及び従業員が一丸となって、事業の拡大及び経営基盤の強化を推進するためには、MBOの手法が最善の手段であると判断した模様。


※当社WEBサイトで公開しているプライベートエクイティ業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録