KPMG FASグループが組織再編、Strategy Group強化

KPMG FAS及びKPMG BPAは、この度以下の組織再編を行った。

1.KPMG BPAの一部事業をKPMG FASグループの株主である有限責任 あずさ監査法人に移管。

2.KPMG BPAとKPMG FASが合併し、新たにKPMG FASとして一体的に業務を行う。

3.KPMG BPAに在籍していたメンバーは、一部を除きKPMG FAS内に新たに設けられた"Strategy Group"の所属となる。このStrategy Groupは、企業の価値創出機会の実現をサポートするために、トランザクションにおける戦略・オペレーショナルな課題の抽出及び打ち手の策定、ビジネスデューデリジェンスの実施、経営戦略に則った事業の再編、業務プロセスの再構築など、ディールのサイクル全域にわたって支援を実施。特にプレディールにおける市場参入戦略の立案、コマーシャルデューデリジェンス、事業計画策定支援において豊富な実績を持つメンバーが参画しており、KPMG Global Strategy Groupの日本における拠点として機能。

http://www.kpmg.com/Jp/ja/about/fas/corporate-profile/Pages/restructuring-fas-group.aspx

無料登録・転職相談

メールマガジン登録