コンサルティング業界ニュース

プライスウォーターハウスクーパース、マーバルパートナーズの株式を取得

プライスウォーターハウスクーパース株式会社とプライスウォーターハウスクーパース マーバルパートナーズは世界最大級のプロフェッショナルサービスネットワークであるPwCの、日本におけるディールアドバイザリーの体制を強化することを発表。

プライスウォーターハウスクーパースは、2月16日、ブレイン・アンド・キャピタル・ホールディングス株式会社が保有していた株式会社マーバルパートナーズの株式を譲り受けた。

これに伴い、「株式会社マーバルパートナーズ」は、「プライスウォーターハウスクーパースマーバルパートナーズ株式会社」に社名変更を行った。これまでM&A戦略・実行、PMI(Post Merger Integration)の一連のプロセスを通して、高品質のM&Aコンサルティングサービスを提供し、日本のM&A事業に寄与してきた実績を持つ同社がPwCのネットワーク

に加わることによって、PwCの日本におけるディールアドバイザリーのサービスが一層強化される。

詳細はこちら


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録