日本IBM、新社長に副社長のポール 与那嶺氏が昇格

日本IBMは1月5日、社長のマーティン・イェッター氏が取締役会長に退き、 取締役副社長のポール 与那嶺氏が代表取締役社長に昇格する人事を発表。

ポール 与那嶺氏は東京都出身の57歳。マーティン・イェッター氏は、2012年5月15日から社長を務めていた。


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録