コンサルティング業界ニュース

KPMGジャパン、『重要インフラ産業向けサイバーセキュリティアドバイザリーサービス』を開始

KPMGコンサルティング株式会社および株式会社KPMG FASは、電力・ガス・石油等のエネルギー産業や、鉄道・航空サービス等の交通インフラ産業等、重要インフラ産業における産業用制御システムを対象としたサイバー攻撃への対応を支援するアドバイザリーサービスの提供を開始。

当該重要インフラ産業向けサイバーセキュリティーアドバイザリーサービスにおいて今期20名のプロフェッショナル体制の構築を目標とし、3年後に40名の体制を目指す。

詳細はこちら


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録