コンサルティング業界ニュース

デロイトトーマツコンサルティング、日本企業の海外拠点展開を支援するロケーションストラテジーサービスの提供を開始

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)はグローバル展開を図る日本企業の海外拠点戦略で、最適な拠点新設・再編を実現するための包括的な支援を行う、ロケーションストラテジーサービスの提供を開始すると発表した。

これは今後グローバルに新規参入を検討している日本企業、既にグローバル展開し、拠点再編を検討する日本企業に対するサービス。具体的には企業が海外に拠点を新設または既存拠点の再編を行う際、「拠点戦略策定」、「拠点候補地の調査・評価」、「拠点候補地の検証・選定」、「拠点獲得準備・交渉」、「拠点戦略実行」まで一連の流れがあるが、このサービスはDTCが一元窓口となり、その全てのアプローチを一貫して実行支援するもの。

また、デロイト トーマツ グループと海外のデロイトと連携し、拠点戦略実現のために考慮すべきさまざまな視点(経営・事業戦略、製造・調達・物流、組織体制、税務等)をコンサルテーションしながら拠点戦略を実現することで、企業の経営戦略を具現化する。
デロイトグループに蓄積された8000件以上の立地選定プロジェクトのノウハウを元に、地理的条件、労働人口規模、人口成長率、災害危険地域等のマクロ視点要因をきちんと分析・診断した上で「世界で最適な拠点を選定」することが出来るとのこと。


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録