コンサルティング業界ニュース

PwC ASEAN地域における日系企業のM&Aを専門で支援するチーム、JADOT(Japan-ASEAN Deal Operating Team)を立ち上げ

PwCはASEAN地域における日系企業のM&A活動を専門的に支援するチーム(JADOT:Japan-ASEAN Deal Operating Team)を8月から立ち上げています。JADOTはPwCジャパンとPwCアセアンによる共同体として、日本企業に特化した日本人及び現地スタッフによる専門家チームであり、アセアン地域におけるM&AやCP&I投資の実行を一気通貫でサポートしています。

PwCジャパンはタイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、シンガポール、インドネシアそれぞれにジャパンデスクを持ち、日本からメンバーを派遣し、日本企業のアジア戦略を包括的に支援する体制を整えています。


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録