コンサルティング業界ニュース

PwC Japan 調査レポート ミレニアル世代の女性:新たな時代の人材

現在、ミレニアル世代と呼ばれる1980年~1995年の間に生まれた世代が労働市場の主流を占めるようになり、労働市場そのものを一変させるほどの影響を与えている。
中でも「ミレニアル世代の女性」をどのように企業に取り込み、育成し、定着させるかが世界中の企業の持続的な成長のための最重要課題の一つとなっている。
PwCでは若手社員の考え方の変化について掘り下げた調査を2008年から実施しており、今回、「ミレニアル世代の女性」の重要性について着目した「ミレニアル世代の女性:新たな時代の人材(The female millennial : A new era of talent)」を発表した。

詳細はこちら


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録