PwCの2015年度の総収益は前期比10%増、354億米ドルに

・過去8年間において最高の総収益増加率に
・中東・アフリカ(16%)、北米・カリブ海諸国(12%)、オーストラレーシア・太平洋諸島(11%)では2桁成長を達成
・新規採用53,000人を加え、2015年度のスタッフ総数は過去最高の208,000人に
・ユニバーサム社による「ビジネス専攻卒業生にとって最も魅力的な企業」ランキングで、PwCは世界第2位に

PwC(プライスウォーターハウスクーパース)は、2015年6月30日終了の会計年度において354億米ドルの営業総収益を計上した。PwCの営業総収益は、恒常為替レートベースで10%の増収。
前年度から大幅な収益増を達成するとともに、2007年度以来最高の総収益増加率も記録。
すべての事業部門およびすべての地域において、収益が順調に拡大した。

詳細はこちら


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録