アクセンチュアとグーグルが提携

AccentureとGoogleは米国時間9月29日、Googleの技術をベースにした業界向けのソリューション開発で提携したことを発表した。
クラウド、モバイル、分析などのGoogle技術とAccentureの業界知識を組み合わせたもので、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するとしている。

提携により、Accentureは自社が有する業界の専門知識をもとに、Googleのクラウド、モバイル、分析などの技術を利用できる業界特有のソリューションをGoogleと開発し、提供する。

業界としては、小売、ヘルスケア、消費財、エネルギー、金融などが挙がっている。Googleの技術としては、Android、アプリ、分析、AR(拡張現実)、ビックデータ、IoT、機械学習などのGoogle Cloudの製品を利用する。2社はそれぞれ専業のリソースを用意して、クラウドソリューションアーキテクチャ、モバイル、アプリ開発などを進める予定だ。


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録