コンサルティング業界ニュース

アクセンチュアが金融機関向けAIなどの専門組織を立ち上げ

アクセンチュアは2016年10月6日、国内の金融機関向けに人工知能(AI)や業務自動化のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用したソリューションを提供する専門組織を10月1日に設立したと発表した。

約15人で構成し、コンサルティングなどの社内組織を横断的に支援する。システム導入前の企画立案から、導入、効果測定、運用などを手掛ける。

金融機関の管理職や現場の担当者の業務を自動化して、コスト削減を狙う。これまで同社が手掛けてきた事例では、平均して作業時間の40%を減らす結果が得られたという。

このほか、業務にRPAを適用できるかどうか診断するサービスも提供するとのこと。


※当社WEBサイトで公開しているコンサル業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録