事業会社業界ニュース

トヨタとスズキ、業務提携に向けた検討を開始

トヨタ自動車とスズキは12日、両社の協力関係の構築に向けた検討を開始することを決めたと発表した。

自動車業界は、従来の自動車そのものの開発技術にとどまらず、環境や安全、情報等の分野において先進・将来技術の開発が求められるなど、取り巻く環境がこれまでにない速さで、大きく変化しており、個別の技術開発に加えて、インフラとの協調や新たなルールづくりを含め、他社との連携の重要性が増してきており、両社が抱える課題を解決するためには、業務提携が有効であると考え、検討を開始することにしたとのこと。

この提携の構想は両社以外にもオープンなスタンスであり、将来的には標準化にもつながるものとしている。

詳細はこちら


※当社WEBサイトで公開している事業会社業界ニュースは公表情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。

無料登録・転職相談

メールマガジン登録