コンサルティング業界ブログ

戦略ファームへの入社と卒業に関する"情報の質と量"

こんにちは。キャリアインキュベーション藤墳です。
最近よく感じていることですが、戦略ファームを志望される方や卒業をお考えの方とお話しをすると、リアルな情報をお持ちでなかったり、偏った情報に引っ張られている方が多い印象を受けます。

ネットで調べたり、ファームにご転職されたご友人からお話し聞かれているのかもしれません。ただネット情報だと正確性に欠けますし、ご友人情報だと、ある一面からみるとそれは事実かもしれませんが、偏りがあるというか、同じファームの中でも違う見解の方もいらっしゃると思います。

大事なのは、多面的かつホットでリアルな情報!

とはいえエージェントにも情報の偏りはあると思います。

例えば某戦略ファームのことを、ここはコストカットや実行に特化していると決めつけ志望されず、逆に希望に沿わないニッチなファームを進められ、ちぐはぐで行き当たりばったりの転職活動をされていて、思わず"その志望理由なら、某戦略ファームの方がフィットしますよ!"と逆提案させていただいたことも。

また戦略ファームへの転職を希望しながら、全く違うA社とB社を同時に受けていらっしゃるのでその理由を聞くと、あまり違いを把握されておらず、同じカテゴリーと勘違いされそのまま選考に進まれている方もいらっしゃいました。求める基準やスキルセットも違えば、当然ですが選考スタイルも異なる訳ですから、勧められるままに、同時に受けない方がいいのになぁと。

でもこれは、ご本人よりエージェントが悪いですよね。
エージェントにも情報量の格差があるとうことです。

本当に大事なのは、今までの実績からくる蓄積された情報量と、常に新しいホットな情報を更新し、如何に生情報に触れているかという情報の質だと思います。
私、そこだけは(笑)自信がございます!

戦略ファームへのご入社の支援とご卒業後のキャリア支援を、20年近く一度も断絶なくやり続けておりますので!あまり申し上げると年齢もバレてしまいますので控えますが(笑)、ファームの変遷と同時に、多くの方のキャリア変遷を見届けて参りました。

私が持ち得ている情報は、皆さん一人一人の歴史なので深みもございますしリアルです。また、各階層の方からいろんな声を聴かせて頂いておりますので、非常に多面的だと思います。戦略ファームに入社したばかりの時と、マネジャーになった時、プリンシパル、パートナーになった時、同じ方でも、同じファームを見ていても、目線と認識は全く異なります。

若手コンサルタントの方の意見も、同じ若手でも新卒と中途、前職バックグランドが違えばご苦労も違うし、またその時のプロジェクトの当たり外れ?によっても心象は変わってきます。そういった一現象だけを捉えて、やっぱりこのファームはこうなんだ、とか、こんな人しか活躍できないなど、少ない情報で決めつけてしまっては正確な判断ができないということです。

コンサル卒業先に関しても、外資系、日系、オーナ系、PE投資先か、また業種や企業のステージや規模感によって、ある程度想定できるパターンはあるとしても、似たケースばかりではありません。個々人のバックグランドも年齢も、強み弱みも同じ人はいらっしゃいませんし、企業側も生き物ですから、その時の企業の状況や組織構成上、イレギュラーなニーズが突出したりします。もちろん時代のトレンドというか流行り廃りによってホットな案件も出てきますし、コンサル卒業先は常に進化し拡がっています。だからこそ、どれだけ多くのコンサル卒業生のご支援を、会社一丸となって長期でやり続けているかが重要なのです。

ファームの採用責任者のパートナーや人事の方からの視点、実際ご入社頂いた方からの視点、卒業を考えご相談いただいた方からの視点。そしてコンサル卒業生が活躍する企業からのコンサル出身者に求める視点等々。あっちでもこっちでも聞く話や、やっぱりそうだよねーと納得できる話は、やはり多面的に聞かないと判断できませんし、その変遷をみてきたからこそ、より精度の高い情報を選びぬける軸があると思っております。

"情報の質と量"+"ハート"

どれだけ沢山の方のキャリアを見させて頂いたかが肝で、これは20年近くひたすらこの業界を愛しご支援し続けてきた、私の宝だと思っています(笑)

以前のブログにも書きましたが、最後はその情報をどう生かせるかです!
キャリアとは人生そのもので、皆さんお一人お一人違いますから。
誰でも戦略ファームにご入社できる訳でなく、プライマリーエージェントとしてお手伝いできる方も多くはありませんが、ご縁があった方は一期一会で、大事に一生ご支援したいと思っております。

だからその場凌ぎの目先のアドバイスは致しません。
お一人お一人のキャリア観を伺って、強み弱みも理解した上で何が必要な情報か、何が活きる情報かを取捨選択し、その方にとって一番良いタイミングで正しい情報をお届けしたいと思っています。それが弊社の目指すプライマリーエージェントですから!

コンサルティング業界に転職をお考えの方の個別相談会はこちら

(藤墳)

無料登録・転職相談

メールマガジン登録